「死んだ息子の霊が帰ってきた!」防犯カメラに超クッキリ映った“不気味な人影”がヤバすぎて全英戦慄!

 息子を亡くして悲嘆に暮れる母親のもとに“降り立った”のだろうか? 自宅に設置した防犯カメラが捉えていた“透明な人影のようなもの”は息子の幽霊に違いない、と母親は信じているという。

■キッチンに半透明の“ゴースト”

 先日、米ジョージア州アトランタで不動産業を営むジェニファー・ホッジさん(57歳)が携帯電話で「自宅不法侵入者」のアラート通知を受け取ったのは、娘のローレンさんと自宅ベッドで寝そべりながらテレビを見ていた時だった。

 自宅に設置してある防犯カメラが何者かの姿を捉えてセンサーが作動し、これに連動してホッジさんの携帯に通知が届いたのだ。ホッジさん親子はビクビクしながら“侵入者”が現れたキッチンに向かい、周囲を確認。だが人影はなく、誰かが侵入したような形跡もなかった。

 不思議なこともあるものだ、と訝しがりながらカメラの画像を確認すると、なんと、そこに白いパジャマのようなものを着た男性の後ろ姿が映っているのを発見――しかし、その姿をよく見ると半透明の“ゴースト”であった。

「死んだ息子の霊が帰ってきた!」防犯カメラに超クッキリ映った不気味な人影がヤバすぎて全英戦慄!の画像1Mirror」の記事より

 普通であれば腰を抜かしそうな場面であるが、ジェニファーさんたちは見た瞬間に、2年前に薬剤の過剰摂取により若くして亡くなった息子のロビーさんだとすぐに確信したという。ジェニファーさんはその時を振り返りながら次のように語る。

「もちろん、こんなこと皆に信じてもらえないのはわかっていますが……。カメラの画像を先に確認したのは娘でした。そうしたら『キッチンに誰かがいるみたい……ママ! お兄ちゃんよ! お兄ちゃんが写ってる!』って」

「死んだ息子の霊が帰ってきた!」防犯カメラに超クッキリ映った不気味な人影がヤバすぎて全英戦慄!の画像2Mirror」の記事より

 体は透けているものの、その姿は頭の形や体のラインが認識できるほどはっきりしており、あごひげまでもが、まるで生前のロビーさんそのものであったのだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ