絶対に行ってはいけない「最強の心霊スポット3つ」島田秀平が厳選! 肩にぶら下る女の霊、森の中の白髪の遺体…!?

 手相占いや都市伝説で知られ、怪談グランプリのチャンピオンでもある島田秀平氏。一昨年からは単独怪談ツアー「島田秀平のお怪談巡り」を開催するなど、心霊から占いまで全オカルト分野で活躍している。8月には、You Tubeチャンネル「島田秀平のお怪談巡り」を開設したが、登録者数が早くも5万人を超えるなど話題沸騰中だ。そんな島田氏に、前回の「最恐心霊トンネル4つ」に続いて、ヤバすぎるスポットを紹介してもらう。

絶対に行ってはいけない「最強の心霊スポット3つ」島田秀平が厳選! 肩にぶら下る女の霊、森の中の白髪の遺体…!?の画像1


◼慰霊の森

絶対に行ってはいけない「最強の心霊スポット3つ」島田秀平が厳選! 肩にぶら下る女の霊、森の中の白髪の遺体…!?の画像2

【心霊スポットデータ】 岩手県岩手郡雫石町の山中にある。1971年7月30日、旅客機と航空自衛隊の戦闘機が空中衝突し、自衛隊員はパラシュートで脱出生還したが、旅客機は乗務員合わせて162名全員が死亡。世界航空史上で最も悲惨な事故となった「全日空機雫石衝突事故」を慰霊するために整備された場所である。

島田解説 ネットでも有名ですが「慰霊の森」は絶対に行ってはいけないと言われる場所ですね。この辺りは、事故の衝撃で非常に凄惨な状況だったといわれています。事故で亡くなられた方々を慰霊するために整備された森ですから、面白半分で行ってはいけない場所なんです。実際、僕も心霊ロケをする際に、よく打合せで候補地として名前があがるのですが、スタッフさんらが現地に偵察に行くと「危険すぎる」となって結局必ず中止になるんです。僕もまだ行ったことがありません。

 また、「ラスト陰陽師」と言われる橋本京明さんから聞いた怖いお話しもあります。実は、橋本さんは「慰霊の森」の付近が地元なんだそう。高校生の時、友達と4人で「慰霊の森」に肝試しに行ったそうなんです。でも、向かっている途中で、橋本さんは具合が悪くなってしまった。そして、橋本さんは付き添いの友達と一緒にコンビニで待機することにして、残り2人の友達が「慰霊の森」に向かったんです。けれど、明るくなって朝になっても友達が帰って来ない。そこで、橋本さんらは心配になって「慰霊の森」まで様子を見に行った。すると森の入り口にパトカーが止まって騒ぎになっている。橋本さんらがどうしたのだろうと思っていたら、森の奥で白髪の老人の遺体が2体見つかったそうなんです。しかし、実はその2体の老人の遺体が、実は、肝試しに向かった友達2人だったのです。なぜだかわからないけれど、若い高校生が白髪で老け込んだ遺体で見つかったそうです。彼らは一体何を見たのでしょうか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ