右頬が裂けた少女が…!コックリさんよりも怖い「キューピットさま」で本当にあった怖い話! 川奈まり子の怪談「降霊」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛、恋慕…これまで取材した“実話怪談”の中から霊界と現世の間で渦巻く情念にまつわるエピソードを紹介する。

画像は「Getty Images」より引用

【三十三】『降霊』

 今から40年ほど前のことになるだろうか。多くの学校で禁止されたコックリさんの後続として、類似の降霊占いが人気を集めた。

 大人がやらなかったわけではないが、もっとも熱心に遊んだのは小中学生で、私自身も、中学校のとき、コックリさん擬きの幾つかの占いに興じたものだ。

 その際、仲間のひとりが突然、教室から走り出たかと思ったら、二階の窓から昇降口の庇に飛び降りるといった奇行を示したことがあった。

 しかし、あれはオカルトの領域に触れるような出来事ではなかったと思う。

 神経が繊細な少女の中には、自己暗示にかかりやすい者が少なからずいる。奇行に走った子も、非常に精神がデリケートな、物に感じやすいタイプだった。

 コックリさんなどが大流行した昭和のあの頃、占いによって神秘的な存在が本当に降臨してきて、さらには自分に憑依した……と、思い込んだ結果、自分で自分に催眠術をかけけたかの如き精神状態に陥り、不思議な行動に走ってしまった例は、枚挙にいとまがなかったものだ。

 幸い、私が居合わせたケースでは、大事には至らなかった。だから、ごく淡い思い出に留まっている。その占いの正しい名称も、もう忘れてしまったほどだ。

 コックリさんに似た何か、だったことは確かなのだけれど、それがエンゼルさまだったか星の王子さまだったかというと、憶えていない。

 キューピットさまというものも、ポピュラーだった。

 東京の下町で生まれ育った多恵さんは、私より何歳かお若い方で、キューピットさまをした経験が、たった一度だけあるのだという。

 その日、小学5年生の多恵さんたち仲良し3人組は、放課後の教室でキューピットさまをする約束をしていた。

 スイッチを切られたラジエーターの熱が次第に冷めていく、冬の黄昏時だった。

コメント

4:トランプ大統領 2020年1月5日 01:49 | 返信

>> 3

お前は馬鹿か?飛ばした十円玉を確認もせずに放置して、見つかるわけ無いだろう!分かっているとしても、1日放置していたんだろう?誰かが盗んでいるとしか思えんよな?普通は!そこが、どのような場所だが文章で説明し難いから、分からんが、単に見つからないだけかも知れんし、誰が見てもお前の頭は致命的な欠陥があるとしか思えん。気は確かなのかと疑う。なんだ?コックリさんってのは?聞いた事はあるがσ(゚∀゚ )オレの敵では無い!そんな奴が居たらぶっ殺してやるから、安心しろ!σ(゚∀゚ )オレにはそんな下らん呪いなど通用せん!何故ならばσ(゚∀゚ )オレ自身が死神であり、死の王であるからだ!記事にある様な、死ねなんて言う奴はチョンだから、お前もコックリさんに取り憑かれて頭が悪くなっているとしてσ(゚∀゚ )オレは思えん。σ(゚∀゚ )オレもアメリカの大統領を化身としている事や稲荷神社の近くに住んでいる事でフォックスを使う事が出来るので、チョンの野郎のお稲荷さんを破壊してσ(゚∀゚ )オレのキツネに変換してやる!世話焼きキツネの仙狐さんならば、もふもふなので安全である。唯一神又吉イエスにはチョンのコックリさんなど通用せんぞ!破壊術式で霊体をブラックホールに閉じ込めて分解してやる!

3:男性 2020年1月4日 23:35 | 返信

実話です。
コックリさんでトラブルが発生した話
中1の時、昼休みにクラスの女子3人、わりと活発な3人組で占いの本とか持ってきたり、タロット占いをやってたりしていた。
中学1年で1階の教室。その日は陽気の女子3人組は窓側の席でコックリさんをやっていた。
他の男子と女子は、陽気な女子3人組がコックリさんをやっていてもあまり気にせず、その場で雑談したり、遠巻きに見ている感じだった。
そのうち陽気な女子3人組が困っている感じの口調になった
「コックリさんが帰ってくれない」「どうしよう」
「コックリさんお帰り下さい」、、、No
こんなかんじの会話にクラス男子女子全員が注目。
周囲の男子女子は的確なアドバイスが出来ない為に、ただただ見ているだけ。
占いが好きな女子が何となくアドバイスして試すが、コックリさんは帰る事を拒否した
あと数分で昼休みが終わる時間になり、女子3人組は焦ってきた
陽気な女子3人組のリーダーの子が「コックリさん、お帰り下さい。十円玉差し上げます」と言い放ち、人差し指の先の十円玉を窓の外に弾いて飛ばした。
十円玉は窓の外のコンクリートの部分に落ちたのか「キン」という金属を立てた。
廊下に近い位置にいた男子が「先生がきたぞ」、男女全員急いで着席し授業が始まる。
翌朝、男子の一人が十円玉を捜してみたが十円玉は見つからなかった。
これは、実際に起きた内容です。

2:匿名 2020年1月4日 21:32 | 返信

1
それ見た。同番組の何も食べずに生きる人たちの特集も面白かった。

1:匿名 2020年1月4日 20:02 | 返信

中坊の頃にキューピットさんを頻繁にやってたが、
別に何も不吉な事は起きなかったな~
そう言えばTV「特命リサーチ200X」のコックリさん編で自然に指が動く源因を科学的に解明してたわ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。