『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』BD/DVD発売&デジタル配信開始! 本編一部を特別公開!

この映画、予測不能。『カメ止め』上田慎一郎監督が贈る極上エンタテインメント!
『スペシャルアクターズ』8月5日(水) BD/DVD発売&デジタル配信開始!!

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』BD/DVD発売&デジタル配信開始! 本編一部を特別公開!の画像1
©松竹ブロードキャスティング

 2018年、わずか都内2館の小規模公開でスタートするも、観客の口コミで支持を広げ、社会現象と言われるまでの大ヒット(興収31億円超)となった映画『カメラを止めるな!』。低予算ながら斬新な設定とアイデアによって、ホラー映画の歴史において使い古されたゾンビという題材に新たな息吹をもたらした。映画配給事業も手がける我々TOCANAだが、「その手があったか」と驚かされるとともに、まだこのような形でヒットが生まれる土壌があるという希望を示してくれた同作の上田慎一郎監督には最大限の賛辞を送り、その新作を楽しみに待っていた。

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』BD/DVD発売&デジタル配信開始! 本編一部を特別公開!の画像2
©松竹ブロードキャスティング

 そして2019年、ついに上田監督の劇場長編第2弾『スペシャルアクターズ』が登場した!『カメ止め』同様、まだ無名の役者たちと共にゼロから創りあげた完全オリジナル作品だ。監督は1,500人以上のオーディション応募者から15人のスペシャルな役者たち(アクターズ)を選出。彼らと共に、企画会議、ワークショップを経て、当て書きで脚本を執筆し、予測不能の展開、映画愛も全開、奇想天外な物語を創り上げた!

【ストーリー】
 超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観て、ため息をつく売れない役者の和人。ある日、和人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」(スペアク)に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事の他に、演じることを使った“何でも屋”まで引き受けていた。そんな中、スぺアクに「カルト集団から旅館を守って欲しい」という依頼が舞い込む。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。しかし、和人にはみんなに内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。そしてあろうことか、ミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、和人の運命やいかに!?

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』BD/DVD発売&デジタル配信開始! 本編一部を特別公開!の画像3
©松竹ブロードキャスティング

 そう、この作品はポンコツ役者チームの舞台裏ものであり、凸凹兄弟のバディものでもあり、スパイ映画でもあり、ヒーロー映画でもある、ミラクルハイブリッドな作品なのだ。上田監督は超ヒットの次作という壮絶なプレッシャーをはねのけ、難産の末にまたも素晴らしい作品を我々に届けてくれた! 一抹の不安を抱いていたファンたちも「やっぱり一発屋じゃなかった!」と狂喜乱舞している模様。

 そして8月5日(水)、ついに映画『スペシャルアクターズ』のBlu-ray/DVD発売 & デジタル配信開始! 今、そのタイミングに合わせて本編の序盤の一部=物語のトリガーとなる重要部分が特別公開されている。まさにここから予測不能の物語が幕を開ける! そんな期待感が充満する、その内容はこうだ。

 大金を持ったひとりの女子高生が、思い詰めた様子で主人公たちの前に現れた。彼女が言うには、とある宗教団体(実態は詐欺犯罪集団)が実家の旅館を乗っ取ろうとしているらしい。亡き両親から受け継いだ旅館と、女将を務める姉を守って欲しい。警察も探偵も頼りにならない、と……。

 怪しい宗教団体とはまさにTOCANAとしても興味深い要素ではあるが、まずはこの動画で作品のエッセンスを味わってから、ぜひとも全編を観てほしい! この先の見えないコロナ禍に差し込む一筋の温かな光のように、笑って、泣いて、多幸感に包まれること請け合いだ!!

 特別版と銘打たれたBlu-rayは、メイキング・未公開シーンなど約110分もの映像特典に加えて、監督らによるオーディオコメンタリーも収録、さらには初回限定でスリーブケース付き! おすすめは迷わずBDだ。

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『スペシャルアクターズ』BD/DVD発売&デジタル配信開始! 本編一部を特別公開!の画像4

 映画『スペシャルアクターズ』

Blu-ray & DVD
2020年8月5日(水)発売
特別版(Blu-ray):¥5,800+税
通常版(DVD):¥3,800+税
発売・販売元:松竹
©松竹ブロードキャスティング

【公式サイト】
https://special-actors.jp/

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ