切り身にされても動き回る“ゾンビチキン”が怖すぎる! 食卓から逃げようと… 死の概念を覆す衝撃映像!

 恐怖の“ゾンビチキン”がネットを震撼させている。

 英紙「The Sun」(7月24日付)によると、米・フロリダ州に住む女性がフェイスブックに投稿した映像に、切り身になった鶏肉が皿から“逃走”する様子が収められていたという。

・「POULTRYGEIST Horrifying moment ‘zombie’ chicken breast ‘comes back to life and crawls off dining table’ as diner screams in terror」(The Sun)

 映像を見てみると、生の鶏肉がまるで意思を持つかのように、かなりのスピードで皿から飛び出し、テーブルの下へ逃げて行く……。撮影者と思しきフロリダ在住の女性の「キャー!」という叫び声が状況の異常さを象徴している。

 詳細は分かっていないが、箸が見えることから東アジア系のレストランでの出来事だと考えられている。とはいえ、ニワトリの踊り食いをする地域があるとは思えないが……。

 ところで、鶏肉が動き出したのは、「あまりにも新鮮な肉だったから」という見方が強い。新鮮な肉はまだ筋肉に信号が送られているため、神経反射のように動くというのだ。

切り身にされても動き回るゾンビチキンが怖すぎる! 食卓から逃げようと… 死の概念を覆す衝撃映像!の画像1
画像は「YouTube」より引用

切り身にされても動き回る“ゾンビチキン”が怖すぎる! 食卓から逃げようと… 死の概念を覆す衝撃映像!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで