切り身にされても動き回る“ゾンビチキン”が怖すぎる! 食卓から逃げようと… 死の概念を覆す衝撃映像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 恐怖の“ゾンビチキン”がネットを震撼させている。

 英紙「The Sun」(7月24日付)によると、米・フロリダ州に住む女性がフェイスブックに投稿した映像に、切り身になった鶏肉が皿から“逃走”する様子が収められていたという。

・「POULTRYGEIST Horrifying moment ‘zombie’ chicken breast ‘comes back to life and crawls off dining table’ as diner screams in terror」(The Sun)

 映像を見てみると、生の鶏肉がまるで意思を持つかのように、かなりのスピードで皿から飛び出し、テーブルの下へ逃げて行く……。撮影者と思しきフロリダ在住の女性の「キャー!」という叫び声が状況の異常さを象徴している。

 詳細は分かっていないが、箸が見えることから東アジア系のレストランでの出来事だと考えられている。とはいえ、ニワトリの踊り食いをする地域があるとは思えないが……。

 ところで、鶏肉が動き出したのは、「あまりにも新鮮な肉だったから」という見方が強い。新鮮な肉はまだ筋肉に信号が送られているため、神経反射のように動くというのだ。

切り身にされても動き回るゾンビチキンが怖すぎる! 食卓から逃げようと… 死の概念を覆す衝撃映像!の画像1
画像は「YouTube」より引用

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年7月27日 19:31 | 返信

テーブルから落ちた後の映像が無いのは、この手の動画のお約束だなw

2:匿名 2019年7月27日 01:05 | 返信

人間はそうはいかないのかな⁈不思議。

1:匿名 2019年7月26日 17:06 | 返信

鶏の首を落としても体が動く事例が結構あるのは、脳とは別に運動野に似た神経の束が首の少し後ろにあるから、らしい。
頭を落としてもそこが残ってると体は機能しちゃうから栄養と水をあげるとマイクみたいに生きるそうな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。