「3カ月以内にアメリカの醜い裏側が丸裸になる」現役諜報機関が独占予言!スティーブ・バノン逮捕の「闇の情報と米郵便公社USPS」を解説!

画像は「Getty Images」より引用

──バノン逮捕によって今後、トランプ陣営はどうなるんですか?

ジェームズ すでにバノンは約5億円相当の保釈金を積んで自由の身になっています。ですので、反撃のタイミングを虎視眈々と狙ってくるでしょうね。要は足の引っ張り合いが始まります。これは2016年のトランプ対ヒラリーの時もそうでしたけど、お互いの恥部を暴き合う人間臭い戦いになります。事実、今回のバノン逮捕にしても、バイデンの大統領指名受諾演説に華を添える打ち上げ花火だったわけですよ。21日にわざわざ捕まえているのはそういうことですから。

 一方、トランプ陣営もバイデンの顔に泥を塗るために大統領指名受諾演説の当日に合わせて爆弾を用意していたんです。それが演説の前日のルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長のTwitterで、「明日は私たちの共和党を守るための重要な情報を暴露する」とツイートしていたんです。そして翌21日、ジュリアーニは「バイデンの認知症は本物だ」とする二人の医師の証言を公開しました。トランプ側はこのネタでバイデン叩きを画策していたんですが、バノン逮捕のインパクトによって、バイデン認知症の暴露は完全にかき消されてしまいましたからね。

──今回は民主党の勝ちだったんですね。しかし、これから相当醜い暴露合戦が始まると。

ジェームズ その通りです。これの面白いのは、アメリカ社会の裏側、白人社会の本音が次々と出てくるところです。実際、バノン逮捕の翌日にはシカゴでQアノンのデモが起こっています。しかし、デモ参加者はどう見てもQアノン系じゃないんですよ。Qアノンだったら絶対に持つイーグルの旗とか持ってないし、黒い服を着てるんですね。これってアンティファなんですよ(笑)。多分、オバマ系の極左が仕掛けていることはほぼ間違いありません。

 こういう杜撰な仕掛けも含めて、トランプ派とバイデン派、極右と極左は選挙当日まで鍔迫り合いを続けます。ハッキリ言いまして、この2カ月、3カ月はアメリカから目を離してはいけません。アメリカの真実が、アメリカの裏側が丸見えになる、またとない、いい機会ですから。

文=ジェームズ斉藤

ジェームズ斉藤(@JamesSaito33)
某シークレットセミナー教官。某国諜報機関関係者で、一切の情報が国家機密扱い。国際ニュース裏情報の専門家。ツイッターはこちら

ジェームズ斉藤これまでの記事はコチラ

★Parler (JamesSaito33)
https://parler.com/profile/JamesSaito33/posts

★Telegram
https://t.me/JamesSaito33

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「3カ月以内にアメリカの醜い裏側が丸裸になる」現役諜報機関が独占予言!スティーブ・バノン逮捕の「闇の情報と米郵便公社USPS」を解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル