14歳ホームレス少年を家に迎えたら、実は21歳の前科者と判明、大事件に発展中!! 謎の過去も… 恐怖の男版「エスター」事件発生!

関連キーワード:

,

,

,

14歳ホームレス少年を家に迎えたら、実は21歳の前科者と判明、大事件に発展中!! 謎の過去も… 恐怖の男版「エスター」事件発生!の画像1
アベイ・ホームズ(アワン・トーマス)。画像は「Daily Star」より

 昨年、養子として受け入れた8歳の少女が実は22歳だった「リアル・エスター事件」が発生したが、今回は男版エスターとも言うべき事件の存在が発覚した。家に招き入れた14歳のホームレス少年が実は21歳の前科者だったのだ……。

 英紙「Daily Star」(9月3日付)などによると、米・ジョージア州の自称14歳のホームレス、アワン・トーマスは、とある女性の善意から家に招かれ、地元のボールドウィン群高校への入学手続きもしてもらったという。

 しかし、今月25日、トーマスが学校から借り受けたノートパソコンを女性が取り上げようとしたところ、口論になり、警察が駆け付ける騒ぎになったという。警察が到着した時も2人は路上で激しく言い争っていたそうだ。

 女性はトーマスの法廷後見人ではなかったため、警察署でトーマスの身元調査が行われたが、ジョージア州内のどこにもトーマスの法廷後見人がいないことが明らかになった。次に警察官はトーマスの指紋を採取し、照会したところ、長大かつ複雑なトーマスの過去が明らかになった。

 まずアワン・トーマスという名前は偽名だった。本名はアベイ・ホームズ、21歳の成人男性だったのである。高校でアメリカンフットボールのスター選手だったホームズは、そのスポーツの才能が買われ、ジョージア軍事大学のフットボール部にスカウトされた。しかし、2017年にキャンパス内で度重なる車上荒らしを行い、窃盗と詐欺の容疑で逮捕され、同大から退学処分されていた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ