オシッコをする女性の姿を穴から見つめる“尿ワニ”たち! 東北の村で行われた共同便所の“排泄覗き”プレイとは!?

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】

オシッコをする女性の姿を穴から見つめる尿ワニたち! 東北の村で行われた共同便所の排泄覗きプレイとは!?の画像1
写真は「ゲッティ」から引用

 いつの時代もスキモノの男女というものは少なからずいるもので、彼らは通常ではなかなか考えつかないような、なんとも奇妙な行為にのめり込むようだ。

 

「私なんかは興味がなかったからあれだけどもね、そういうのが好きな連中は夢中になってやってたなぁ」

 

 かつて東北地方のとある山あいの集落で行われいたというなんとも珍妙な習慣についてそう語るのは、当地で生まれ育ち、八十路を過ぎた現在も農業を続けている赤崎旋さん(仮名・84)。赤崎さんの話によると、その昔、当地のスキモノ男女たちは、なんとも奇妙な“のぞき”を密かな楽しみとして行っていたという。

 

「昔はこのあたりじゃ、堆肥を管理するためにね、家には便所がなくて、野原の真ん中なんかに、集落ごとの便所小屋をこさえて、そこでみんな用を足すことになっていてね。けどその便所ってのが、女側のとこだけ、跨がった先に小さな覗き穴が開けられていてさ。そこからそういうのが好きな男がね、(女性が)用を足すの覗いていたんだよ」