【ハンター・バイデン】一晩で200万円アダルトサイトに課金! エロストリップ、コカイン、オバクリらの電話番号も…ラップトップ速報がヤバい!

【ハンター・バイデン】一晩で200万円アダルトサイトに課金! エロストリップ、コカイン、オバクリらの電話番号も…ラップトップ速報がヤバい!の画像1
クラップパイプ(炙り用麻薬ガラスパイプ)をくわえたハンター氏と思われる人物の写真。画像は「Daily Mail」より

 3日に投開票が迫る2020年米大統領選挙だが、バイデン陣営を窮地に追い詰める“オクトーバーサプライズ”の余波が今も続いている。民主党大統領候補ジョー・バイデン氏の息子、ハンター・バイデン氏のパソコンデータ流出だ。すでにウクライナや中国企業との汚職の証拠となるメールや、姪のナタリーやオバマ元大統領の長女と思しき人物とのセックス写真やドラッグ使用を思わせる写真の存在が明らかになっているが、パソコンデータからさらなる情報が発掘されたことを英紙「Daily Mail」(11月2日付)が独占的に報じている。

●セックス画像の詳細はジェームズ斉藤氏の記事へ
【息子】ハンター・バイデンの猥褻セックス動画“不倫・近親相姦親子どんぶり”の真相! ペニスの大きさも異常で…某国諜報機関関係者が暴露

●パソコンデータ流出の詳細はケロッピー前田氏の記事へ
【緊急】大手が報じない「アメリカ大統領選」の“裏”観戦ガイド! バイデン息子の流出、FBIヒラリー、中国共産党の内紛、トランプの大逆転!

 プライベート過ぎる情報が満載のハンター氏のノートパソコンだが、信じられないことに内容が暗号化されていない上、二要素認証のような保護もさせておらず、セキュリティ的に脆弱な状態だったという。本当にハンター氏がこのノートパソコンを修理店に置き忘れたとすれば、あまりにも不用心である。このような人物が米政治に深く食い込んでいることは、国家安全保障上の問題だと糾弾されても仕方のないことだろう。

【ハンター・バイデン】一晩で200万円アダルトサイトに課金! エロストリップ、コカイン、オバクリらの電話番号も…ラップトップ速報がヤバい!の画像2
ハンター氏の名前が書かれた社会保障カードやクレジットカード。画像は「Daily Mail」より

 実際にパソコンデータからはクリントン夫妻、オバマ政権の全閣僚、元民主党大統領候補ジョン・ケリー、元FBI長官ルイ・フリー、シークレットサービス、女優のグウィネス・パルトロウ、米ロックバンド・コールドプレイのクリス・マーティンらを含む1500人の個人電話番号が含まれており、ハンター氏自身のパスポート、運転免許証、社会保障カード、クレジットカード、銀行の明細書の画像などもあったという。

 IT専門家のクリス・グリーニー氏が ハンター氏のパソコンが暗号化されていないことに「唖然とする」と述べているように、これほどの個人情報を無防備に晒していたことは驚異的である。だが、ハンター氏の乱れた生活を考えると、起こるべくして起こったと見ることもできるだろう。

【ハンター・バイデン】一晩で200万円アダルトサイトに課金! エロストリップ、コカイン、オバクリらの電話番号も…ラップトップ速報がヤバい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで