【緊急速報】新種のウイルスが原因?6頭のクジラが次々と仏の海岸に打ち上げられる、人間への感染は?

関連キーワード:

,

,

画像は「Daily Star」より

 フランスでクジラの異常死が発生中とのニュースが舞い込んできた。しかも、何らかのウイルスに感染していた可能性が浮上したというから恐ろしい。

 英紙「Daily Star」(11月16日付)によると、先週金曜日に仏サンティレール=ド=リエ近郊の海岸に全長16メートル、重さ推定10トンのナガスクジラが打ち上げられたという。フランスの海岸では平均して3〜10頭のクジラが毎年打ち上げられるため、それ自体としてはさして珍しい現象ではないが、なんと過去6週間で打ち上げられたクジラはこれが6頭目だというのだ。例年に比べ異常なハイペースだという。

 これらのクジラには船に衝突したり、トロール船の網に引っ掛かった痕跡はなく、専門家はウイルス性の病原体が死の原因だと考えているという。それというのも、すべてのクジラの循環器系と呼吸器系に出血が見られたそうだ。

画像は「Daily Star」より


「人間が環境を悪化させ、クジラが十分な食料を確保できなかったり、生活環境が汚染されると、クジラは病気にかかりやすくなる可能性があります」(仏海洋観測機関「ぺラジ観測所(Pelagis Observatory)」の研究者ウィリー・ダバン氏)

 ウイルスはまだ特定されていないが、新型コロナウイルスが動物から発生したとされているように、人間への感染力を持つ新種ウイルスだったら恐ろしいことだ。そのことを懸念してかどうかは定かでないが、仏当局はクジラの死骸の近くに警備員を配置し、住民を近づけないよう気を配っていたという。

【緊急速報】新種のウイルスが原因?6頭のクジラが次々と仏の海岸に打ち上げられる、人間への感染は?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで