【衝撃】ストーンヘンジ上空に超巨大UFO出現!! 「小さな緑のエイリアンも見えた」宇宙人製作説が濃厚に!

■ストーンヘンジは“地球外文明製”か?

 一部の専門家は、一枚だけでも約50トンもあるストーンヘンジの巨大な岩板は、地球外文明の先進技術で運び込まれた可能性があると主張している。

 スイスの作家、エーリッヒ・フォン・デニケン氏は、1968年のベストセラー本 『Chariots of the Gods?』(邦題『未来の記憶』角川書店)で、エイリアンの宇宙飛行士が地球を訪れるというアイデアを解説している。エイリアンたちは当時の人間の建設技術では扱えなかったはずのストーンヘンジや他の巨大構造物の建造に関わっていたという。

「イエス・キリストからエルビス・プレスリーまで、すべての文化には、星の向こうから飛来する男たちが世界中をまたにかけて壮大な芸術作品を作り上げ、永遠の栄光を分かち合う偉業を成し遂げる物語があります。これは偶然として却下できるでしょうか」(エーリッヒ・フォン・デニケン)

【衝撃】ストーンヘンジ上空に超巨大UFO出現!! 「小さな緑のエイリアンも見えた」宇宙人製作説が濃厚に!の画像2
「Daily Star」の記事より

 UFO研究者による別の仮説は、ストーンヘンジの作者(人間)は地球外の訪問者に敬意を表するためにエイリアンの宇宙船の形を複製したという説だ。作者は南太平洋タンナ島の先住民が第二次世界大戦で彼らに物資を持ってきたアメリカの軍人を崇拝したのと同じように、工芸品の形で遺跡を造ったというのである。

 ともあれタッシュはこの動画をSNSに投稿したのだが、その大きな動機は専門家の意見を聞くことであった。しかし今のところはその望みは叶わず、むしろ多くの門外漢が議論を引き起こしている。

「友人はそれがいたずらか単純なものだと私たちに伝えようとしましたが、彼らが映像を見て、私たちの話を聞くほどに、彼らはさらに困惑しています」(タッシュ)

 ストーンヘンジ周辺で今後同様の目撃報告があれば話は新たな展開を見せるかもしれない。この謎の巨大UFOについての続報に期待したい。

参考:「Daily Star」、「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

【衝撃】ストーンヘンジ上空に超巨大UFO出現!! 「小さな緑のエイリアンも見えた」宇宙人製作説が濃厚に!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル