「イエスは金星から来たエイリアンでベツレヘムの星はUFO」研究家が発表! 完璧な根拠も

 このようなローレンス氏の主張は、彼が事務局長を務める「エーテリウス協会」の教えに沿ったものだ。エーテリウス協会は1950年代にコンタクティ、ジョージ・キングによって設立された団体で、キングが受け取ったエイリアンのメッセージを教義の中心としている。なお、“メッセージ”によれば、イエス・キリストが生まれたのは12月のクリスマスではなく3月だったという。

画像は「Getty Images」より引用

 ローレンス氏によると、人類救済のために地球にやって来たのはイエス・キリストだけでなく、ブッダやガンジー、ソポクレスなどもやはり同じ使命を持ったエイリアンだったという。つまり、エイリアンは人類を救うべく長年にわたり偉人たちを送り込み続けているということになるのだが、それでもなお救われていない人類というのは、やはり相当に罪深い存在なのかもしれない。

参考:「Daily Star」「My London」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「イエスは金星から来たエイリアンでベツレヘムの星はUFO」研究家が発表! 完璧な根拠ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル