【インタビュー】ビル・ゲイツがワクチン開発にこだわる本当の理由! パンデミックやメディア統制の背後にいる中国共産党は21世紀のナチスか? ケロッピー前田が徹底解説!

ケロッピー「いま、世界はトップ8人の金持ちが人類のすべての財産の半分を持っているとか。あるいは富裕層トップ10%が、人類の総財産の90%を持っているとかって言われるじゃない。でも本当は、人類の総財産をみんなに再分配すれば、みんな働かなくて生きていけるくらいあるというんだよね」

――確かに! 富の再分配してください!

ケロッピー「でも、富裕層の人たちとしては、ダメ人間に自分たちの富をわけたくないでしょ」

――そうなんですよね。本当の人助けはしたくない(笑)

ケロッピー「もうひとつは、コロナのパンデミックと同時に、なぜこれほど情報統制が進行しているのかってこと。ビックテックもすっかりディープステートの仲間になっちゃったじゃない。大手メディアもCNNを筆頭にみんな買収されているみたいだし」

――大手メディアじゃなくて、オールドメディアと呼びたいですよ! ネットメディアに関しては、パーラー(https://parler.com/auth/access)とかで巻き返せるのでは?

ケロッピー「ツイッターやフェイスブック、YouTubeやグーグルまで情報検閲に加担しちゃうと、一般の末端の人たちにまで情報を届けることがなかなか難しくなっていくよね」

――そうですよね。特に大統領選挙に関してはかなり醜いことになってますから。

ケロッピー「ビル・ゲイツのリサーチに熱心なネットアクティビストとして、ジェームズ・コーベット(https://www.corbettreport.com)デリック・ブローズ(https://theconsciousresistance.com)スピロ・スコーラス(https://www.youtube.com/c/Spiro1o_rips/videos)という3人に注目しているんだけど、彼らが問題視しているのは、ワクチンはもちろんだけど、やっぱりデジタル監視や情報統制なんだよね」

――デリック・ブローズさんは、Dave Fromm Channel でも紹介されていました。

ケロッピーコーベットはネット上で『アレクサンドリア図書館の炎上』が起こるんじゃないかって言っている。この図書館は、ヨーロッパからアジアまでを支配したアレクサンダー大王が亡くなったのち、エジプト第二の都市アレクサンドリアに建てられたもの。古代の叡智を伝えるために作ったものだったけど、ローマ帝国の支配が進むとともに火災と略奪によって壊されていったんだ。現代においては、ネット上にある貴重な情報が誰かの恣意的な判断によって、ほんのワンクリックですべて消されてしまうかもしれないということを警告しているんだよね」

――怖いですね。この先、起こり得るし、やろうと思えばできる話ですからね。

ケロッピー「実際、もう進行し始めているから。情報の検閲や改ざんをどのようにサバイブするかを考えていかないといけないよね」

――この前もワクチンを打った女性看護師が失神した動画かネットに流れてしまって、その後削除されたという事件がありました!(@nifty news、12月20日付

画像は「Getty Images」より引用

ケロッピー「だいたい謎の感染症だと言われているのに、こんなに短期間でワクチンが作れるのかは疑問だし、日本政府もそうだけど、各国政府が前金でまだできていないワクチンを数千万単位で購入していたり、ある種のマネーゲームにもなっているようにみえるよね。日本政府が買ったイギリスのアストラゼネカのワクチンは、臨床で何回かトラブルがあって」

――そうですよ。

ケロッピー「最近のニュースだけど、アストラゼネカはロシアが独自開発したワクチン『スプートニクV』といっしょに使うといいみたいなことを言い始めて」(BBC、12月12日付

――いろいろと謎が多いですよね。

ケロッピー「来年になると日本でもワクチン接種が始まると思うので、ワクチン事情も引き続きリサーチしていきたいですね」

(つづく)

文=ケロッピー前田

ケロッピー前田(けろっぴー・まえだ) 

1965年、東京都生まれ。千葉大学工学部卒、白夜書房(のちにコアマガジン)を経てフリーに。世界のカウンターカルチャーを現場レポート、若者向けカルチャー誌『BURST』(白夜書房/コアマガジン)などで活躍し、海外の身体改造の最前線を日本に紹介してきた。その活動は地上波の人気テレビ番組でも取り上げられ話題となる。著書に『クレイジートリップ』(三才ブックス)、『クレイジーカルチャー紀行』(KADOKAWA)、責任編集『バースト・ジェネレーション』(東京キララ社)など。新刊本『縄文時代にタトゥーはあったのか』(国書刊行会)絶賛発売中!

公式twitter:@keroppymaeda

ケロッピー前田の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

【インタビュー】ビル・ゲイツがワクチン開発にこだわる本当の理由! パンデミックやメディア統制の背後にいる中国共産党は21世紀のナチスか? ケロッピー前田が徹底解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル