本当は怖い「日本の節分」がヤバすぎる!絶対に後ろを振り返ってはいけない!?

本当は怖い日本の節分!絶対に後ろを振り返ってはいけない‥‥の画像4
画像は「Getty Images」より引用

 その後、昭和に入ってすたれた節分お化けだが、今、全国の夜の街で復活している。仮装をするのは芸妓ではなくキャバ嬢やホステスたちだが、これがとても“怖い”という。大阪在住の男性(45歳)は話す。

「北新地でも毎年2月3日の夜には節分お化けが行われ、新地本通りを仮装したいろんな店の女の子が練り歩くんです。でもこれを軽い気持ちで見に行ってはいけない。女の子は練り歩きながら、自分の客が来ていないか、ちゃんと確認しているんです。なじみの店がいくつもある私は、イベント終了後には複数の女の子から営業LINEが来まくって、店を数軒ハシゴしなければならなくなる。毎年大散財ですよ」

 クリスマスや正月などの冬のイベントと比べ、地味な印象が否めない節分だが、最も一般的な豆をまくという風習ひとつを取っても、世界的にみると奇祭といっていい行事であり、無形文化遺産と言っても過言ではない。今年の節分は例年よりも張り切って「鬼は外、福は内」と声をあげてみてはどうだろうか。

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

本当は怖い「日本の節分」がヤバすぎる!絶対に後ろを振り返ってはいけない!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル