「エイリアンは人間の鼻のすぐ下にいる」NASAを操る大富豪ビゲローの謎発言、ついに真意判明!! 我々の中に“宇宙人の素因”が…!

 ホテルチェーンを経営する傍ら、宇宙ベンチャー企業「ビゲローエアロスペース」の創設者としてNASAやペンタゴンさえ影で操っているとされる富豪のロバート・ビゲロー氏がかつて口にした“謎のコメント”について、今になって自ら解説している。はたしてその“謎”は解明されたのか、それとももっと深まったのか――。

■ビゲロー「エイリアンは“人々の鼻のすぐ下”にいる」

 有名人やセレブ、あるいは社会的地位の高い人物のUFOやエイリアンに関する発言は、その社会的影響力からお茶を濁したような煮え切らないものになりがちだ。UFOやエイリアンの存在を信じていたとしても、自分の地位や人目を気にして胸の内に堅く閉じ込めている者も少なくないのだろう。

 2017年11月、CBSのニュース番組「60 Minutes」に実業家で富豪のロバート・ビゲロー氏が出演して、UFOにまつわるトークを繰り広げていた。

「エイリアンは人間の鼻のすぐ下にいる」NASAを操る大富豪ビゲローの謎発言、ついに真意判明!! 我々の中に宇宙人の素因が…!の画像1
ロバート・ビゲロー氏 画像は「Wikipedia」より

 番組の中でCBSテレビの女性記者ララ・ローガン氏は、ビゲローに「あなたのような人がUFOとエイリアンを信じていると公の場で言うのは危険ではないのか」と質問した。ビゲローはすぐに「私は気にしない」と答えている。そしてその後、言葉通りには意味を汲み取ることのできない難解なコメントを口にしたのだ。

「(エイリアンを見つけるために)どこにも行く必要はありません。彼らは“人々の鼻のすぐ下”にいます」(ビゲロー氏)

 番組が放映されて以来、世界中のUFOファンはこのビゲローの言葉に少しばかり悩まされることになった。エイリアンが我々の鼻の下にいる、とはいったいどういう意味なのか。

 放送から3年以上が過ぎ、この難解なビゲローの言葉の解釈を諦めても無理はないと思われていたが、なんと先日、超常現象系メディア「Mystery Wire」のインタビューで、この話題が蒸し返されることになったのだ。

■ますます謎は深まったのか?

 3年前の謎のコメントについて、ビゲロー氏本人が再び口を開いている。もちろん当時の自分の発言をよく覚えているということで、この謎のコメントについて説明したのである。

「これにはさまざまな方法があります。つまり、1つはハードウェアの観点からです。もう1つは、プレゼンスの観点からのETの存在についてです」(ビゲロー氏)

“ハードウェアの観点”とはどういうことなのか。これについてはいったん置いておいて、一方でもうひとつの“プレゼンスの観点”というのはある意味でわかりやすい。

「彼ら(エイリアン)が人々の集団の中に紛れ込むことができるかどうか、彼らが(地球人との)ハイブリッドであるかどうか、または人間に本当に似ている他の種類の生命体であるかどうか、ということです」(ビゲロー氏)

 つまり、場合によっては見た目は人間とほとんど変わらないエイリアンが身近にいることが、“鼻の下にいる”ことであるという解釈になるだろう。では、1つめの“ハードウェアの観点”とはいったいどういうことなのか。

「エイリアンは人間の鼻のすぐ下にいる」NASAを操る大富豪ビゲローの謎発言、ついに真意判明!! 我々の中に“宇宙人の素因”が…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル