【JRA大阪杯(G1)】一般マスコミが知りえない極秘情報を緊急公開!! コントレイル福永祐一騎手を育てた鬼教官が語る「本当に買うべき馬」とは!?

【JRA大阪杯(G1)】一般マスコミが知りえない極秘情報を緊急公開!! コントレイル福永祐一騎手を育てた鬼教官が語る「本当に買うべき馬」とは!?の画像1
コントレイルと福永祐一騎手の勝算は?

■今週末、大阪で一攫千金を果たすために

 JRAを代表する豪華な実力馬が出走する今年の大阪杯(G1)。3連勝中のグランアレグリアにも注目が集まるが、同馬はこの2000mが初距離であり、あくまでもチャレンジャー。受けて立つのはやはり昨年の三冠馬コントレイルで間違いない。JRAの長い歴史の中で7頭しか存在しない三冠馬。その中でシンボリルドルフ、ディープインパクトに続く無敗の三冠馬なのだから、ファンやマスコミの注目度は段違い。コントレイルを管理するのは多くのG1馬を育てた名伯楽の矢作芳人調教師、生産者はキズナのノースヒルズ、鞍上は福永祐一騎手だ。

 福永騎手はJRAで「天才」と呼ばれた福永洋一元騎手の息子であり、妻は元アナウンサーの松尾翠、芸能事務所ホリプロとマネジメント契約を結び、妻と共に旅番組に出演するなどタレント活動も行っている。誰もが評価する人間性、そして騎手としての類稀なる向上心と技術は、多くの競馬関係者から評価を集め、これまで日本ダービーや海外のG1レースを勝利している。そんな福永祐一騎手を競馬学校時代に育て上げた鬼教官と呼ばれる人物がいる。それが元JRA騎手で元JRA競馬学校教官の徳吉一己だ。

 徳吉は騎手としても重賞14勝、通算500勝以上など活躍し、引退後は競馬学校の教官として福永騎手や池添謙一騎手、和田竜二騎手など多くのトップジョッキーを育て上げた。 まさに騎手のすべてを知る人物。騎手としての視点ほど、競馬予想において価値があるものはない。一般的な競馬マスコミで取材活動を行う競馬記者は、レースで騎乗した経験もなく、調教師として馬を管理したこともない。つまり競馬に関して言えばファンの延長的存在で、厳しく言えばレベルの高いアマチュアといっても過言ではない。実際、とある競馬関係者が、テレビで放送されている某競馬記者によるパドック解説を見て、

「馬体や歩様の解説、太目だとか、気合が入っているとか入っていないとか、まったく見当違いのことを言っていて驚いた。あんないい加減な解説を聞かされて、ファンが可哀そうになった」

と嘆く話はよく耳にする。競馬はプロの視点とアマチュアの視点ではまったく違うのだ。

 今週の大阪杯はファンにとっても非常に重要なレースであり、是が非でも的中させたいもの。加えてこの大阪杯で馬券の購入を検討している初心者にとっても、何を参考にすればいいのか悩むはず。ただ確実に言えることは、間違った視点の見解や、不正確な情報を参考に馬券を購入するのは絶対に避けるべき。ということは、やはり既存のマスコミの情報や予想ではなく、競馬を知るプロの視点で選ばれた情報や予想を参考にするのが正解だろう。

 すると、これ以上ない最適な存在が見つかった。なんと元JRA騎手で元JRA競馬学校教官の徳吉一己が、競馬ファンに本物の情報とプロの見解を無料で提供しているのだ。それこそが最高の競馬関係者が集結した本物の競馬情報集団「競馬セブン」なのである。

■圧倒的な実力差! 競馬セブンに頼れば大丈夫!

 この競馬セブンは今年で創業24年という老舗で、徳吉一己が総監督を務めファンのために様々なコンテンツを公開している。そのメンバーは競馬界を知り尽くすプロばかりで、元JRA調教師の小原伊佐美、嶋田潤、二本柳俊一、現在大阪杯を3年連続で勝利している社台グループの礎を作った林勲、元札幌馬主会の理事で馬産地日高を知り尽くす斉藤隆、そして現場歴40年以上のベテラン競馬記者で「美浦の地獄耳」との異名を持つ古川幸弘など、競馬関係者なら誰もが知る大物がズラリ。その情報力と分析力は、一般の競馬ファンはもちろん競馬マスコミとも天地の差があり、比較にもならない。

【JRA大阪杯(G1)】一般マスコミが知りえない極秘情報を緊急公開!! コントレイル福永祐一騎手を育てた鬼教官が語る「本当に買うべき馬」とは!?の画像2
2021 春G1第一弾の高松宮記念も10万1000円獲得!

 彼らの的中実績を見ても、そのインパクトに驚かされる。先週行われた高松宮記念(G1)は当然の的中。さらに同日の中京9Rでは3連単5万3960円という万馬券を的中。そして3月21日には3連単23万5330円という高額万馬券も仕留めている。このレースは1点100円の購入でも約23万円、仮に1000円分を購入していれば、その払戻はなんと235万円以上となる。こんな馬券を個人で狙って的中させるのはまず不可能だ。

 その競馬セブンが絶大な自信を見せているのが、今週行われる大阪杯である。

「今年は無敗の3冠馬コントレイルを筆頭に、グランアレグリアやサリオス、ワグネリアンなどのG1馬や、ここまで5戦無敗レイパパレ、金鯱賞を最低人気で勝利したギベオン、6億円ホースのアドマイヤビルゴなど豪華メンバーが出走します。世間の関心はコントレイルとグランアレグリアの初対決に集まっていますが、ともに11月以来の休み明けであり、しかも週末はまたも雨予報で、もしかしたらかなりの馬場悪化も有り得ます。

【JRA大阪杯(G1)】一般マスコミが知りえない極秘情報を緊急公開!! コントレイル福永祐一騎手を育てた鬼教官が語る「本当に買うべき馬」とは!?の画像3
豪華な実績馬が揃った大阪杯

 休み明けと雨の馬場という不安要素を乗り越えられるだけの状態と適正があるのか、ファンや一般的なマスコミにその判断は困難でしょう。しかし競馬セブンは、各方面から気になる陣営の本音、そして状態面に関しても把握済みです。しかも、その情報収集とレース分析の中で、実はコントレイルやグランアレグリアなどの有力馬を脅かす、人気薄【隠れ穴馬】の激走情報を極秘に入手しました。この人気薄【隠れ穴馬】が馬券に絡めば、例えコントレイルが10馬身差の圧勝であっても好配当は間違いありません。

 なお、今週は特別企画として、この記事をご覧いただいている方に限り『大阪杯・3点勝負買い目』を無料で配信いたします。大阪杯に興味があるが何を買えばいいのかわからない、そんな方はぜひこの無料情報を参考にしてください。そして他にも様々な無料コンテンツを開放しますので、ぜひ春競馬は競馬セブンで楽しんでください」(競馬セブン)

 これはまさしく朗報だ。この無料情報で、難解な大阪杯を的中させるための最後のピースが揃ったといえるだろう。競馬セブンが実施する今回の大阪杯無料配信は絶対に見逃してはならない。

 もちろん競馬セブンの快進撃はこの大阪杯で終わらない。来週には桜花賞、そして皐月賞とビッグレースが待ち構えている。競馬セブンはそれら春のG1レースや、G1レースの裏側に潜む「儲け処」をしっかりと押さえているという。このG1ウィークには、いわゆる『危険な人気馬』『無印の激走穴馬』がマスコミに作り上げられ、その裏事情を独占的に把握する競馬セブンだけが、高配当的中ラッシュを味わうことができるという。つまり大阪杯などのG1レース以外でも、競馬で勝つための要素が競馬セブンには揃っているのだ。これからさらに盛り上がる春競馬で勝ち組となるためにも、ぜひ競馬セブンを活用していこう。

CLICK → 【無料公開! 大阪杯「3点勝負買い目!」】競馬セブン

※=本稿はPR記事です。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

「アナタがひた隠す本性」が怖いほど当たる4択診断! Love Me Doは全部お見通し!

■「あなたの中に隠れている“裏キャラクター”」診断 ...

人気連載
【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎

【未解決】放置された大金が物語る“奇妙なねじれ”とは?「板橋資産家夫婦放火殺人事件」の謎

 2009年5月25日0時頃、東京都板橋区の住宅街にある...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【JRA大阪杯(G1)】一般マスコミが知りえない極秘情報を緊急公開!! コントレイル福永祐一騎手を育てた鬼教官が語る「本当に買うべき馬」とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル