【超機密】知ると消される「日本芸能界の闇」を全暴露! 小児性愛、CIA、朝鮮、スパイ… ジェームズ斉藤が危険すぎるタブー情報を激白!

 新型コロナウイルスの流行により、東京や大阪といった大都市では緊急事態宣言が発令され、今年も異様なゴールデンウィークを迎えている。長引く非常事態に気が滅入っているという人も多いだろう。そこでトカナでは、過去に好評だった記事をご紹介する。

 今回再掲するのは、ジェームズ斉藤氏がCIAと日本の芸能界にまつわる闇を暴露した衝撃の記事だ。CIAによる日本のメディア支配の歴史と、その根深さには背筋すら寒くなる。まだ読んでいないという方は、この機会にぜひご一読をお勧めする。
(編集部)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

(※以下は再掲記事です)
【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】


※本記事は、公開するにあたって非常にリスクの高い危険な内容を含む記事となっておりますので、有料化します。本記事の内容を拡散・コピペ・引用することは固く禁じます。

【超機密】知ると消される「日本芸能界の闇」を全暴露! 小児性愛、CIA、朝鮮、スパイ… ジェームズ斉藤が危険すぎるタブー情報を激白!の画像1
画像は「Getty Images」より引用


ジェームズ
 前回の記事で日本とCIAエージェントの関係を書きましたが、ひとり重要な人を忘れていました。ジャニーズ事務所の創業者ジャニー喜多川氏です。ジャニーズ事務所がなぜあれほど日本でアンタッチャブルだったのか? 多くの日本人が本当のところを理解していないようです。

──ジャニーさんがアンタッチャブルだったのは、日本のフィクサーとのつながりがあったからじゃないんですか? 昔、『週刊文春』でそんな記事を読んだことがあります。

ジェームズ 児玉誉士夫氏と並ぶ日本のフィクサーとして有名な大谷貴義氏とは親戚関係ですからね。もちろんそれもあります。なにしろ、大谷氏は福田赳夫元首相の金主ともいわれているほどの大物でしたし、三笠宮家とのつながりもありました。しかし、だからといって、それだけであそこまで芸能界を牛耳るのは難しいんじゃないでしょうか? 所属タレントが犯罪を犯したのに「〇〇容疑者」と言わないで、NHKも含めた全メディアが気を遣ったことがあったんですよね?

文=ジェームズ斉藤

ジェームズ斉藤(@JamesSaito33)
某シークレットセミナー教官。某国諜報機関関係者で、一切の情報が国家機密扱い。国際ニュース裏情報の専門家。ツイッターはこちら

ジェームズ斉藤これまでの記事はコチラ

★Parler (JamesSaito33)
https://parler.com/profile/JamesSaito33/posts

★Telegram
https://t.me/JamesSaito33

ジェームズ斉藤の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【超機密】知ると消される「日本芸能界の闇」を全暴露! 小児性愛、CIA、朝鮮、スパイ… ジェームズ斉藤が危険すぎるタブー情報を激白!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル