「兄姉が未婚なら結婚できない」理不尽すぎる東北地方の婚姻システムを取材! 廃止後に起きた意外な変化とは!?

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】

「兄姉が未婚なら結婚できない」理不尽すぎる東北地方の婚姻システムを取材! 廃止後に起きた意外な変化とは!?の画像1
「ゲッティ」から引用

 これまでもしばしばご紹介してきたように、とかく、婚礼にまつわる儀式や習慣の類には、傍から見れば奇妙奇天烈なものが含まれているケースも少なからず存在しているが、今回ご紹介する東北地方の特殊な婚姻システムは、まさにそうしたものの典型ともいうべき事例だ。

 

「よその人からしたら不思議に思うかもわからないけど、昔ここいらじゃみんなそうしてたんだよ」

 

 かつて東北地方の山あいにある小さな農村とその近隣で行われていたという、一風変わった婚姻システムについてそう語るのは、当地で生まれ育ち、現在もひっそりと農業を続けつつ余生を送る花田勝雄さん(仮名・80)。なんでも花田さんの話によると、その昔、当地の若い男女たちは、予め決められたしきたりに従う形でしか結婚することができなかったという。

 

「結婚はね、自分らで勝手に相手を決めるのではなくてね、年の順でするもんなの。そう、だから好いた相手がいてもね、結婚できないというわけ」

「兄姉が未婚なら結婚できない」理不尽すぎる東北地方の婚姻システムを取材! 廃止後に起きた意外な変化とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル