存在が確実視される“美しすぎる宇宙人”トールホワイトが激撮される! 高身長・金髪・碧眼… グーグルと警察が隠蔽した彼らの正体とは?

 トカナでは報じて来たことだが現今のコロナ禍、中国とアメリカという二つの超大国の衝突など、世界中の混乱は、宇宙規模の戦いの前哨戦、またはその最前線の可能性がある。なぜなら多種多様の宇宙人が地球に飛来しており、各国政府やイルミナティ等の超国家規模の集団がしのぎを削っているという説があるからだ。環境破壊や世界経済の停滞などの原因は、それぞれの政府や機関の背後に蠢く謎の力によるかもしれないのだ。

 このように混乱した世界情勢において、もっとも有名かつ存在が確実視されている宇宙人「トールホワイト」に関して無知であることは、生命の危機にもなりかねない。疫病と人心の猖獗きわめる現代社会を生き抜くために、今改めて2016年7月の記事を再掲する。刮目せよ!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 さまざまな宇宙人の目撃情報があるが、「トールホワイト」ほど、その存在が確実視されている宇宙人はいないのではないだろうか。とりわけ、元NSA局員のエドワード・スノーデン氏や、元カナダ国防大臣のポール・ヘリヤー氏(※)など、政府関係者もその存在を認めていることは注目に値する。

※ 編集注:ポール・へリヤー氏は2021年8月8日に他界されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 また、その容姿も他の宇宙人には無い魅力だといえるだろう。「トールホワイト(tall white)」という名の通り、彼らは2メートルを越す高身長で、北方系の白人のような姿をしており、髪はブロンドだといわれている。これらの情報から、極めて“美しい”宇宙人であると考えられているのだ。

 さて以上のように、政府関係者からの情報や、容姿に関する詳細な情報は複数あるものの、その存在を決定付けるような証拠は今までなかった。だが、ついに、決定的な画像と情報が公開された。なんと、UFO研究家スコット・ウェアリング氏が運営するウェブサイト「UFO Sightings Daily」が、「トールホワイトの全身写真」と、「トールホワイトの“知られざる”目撃情報」を報じているのだ。

  ■ピラミッドにたたずむ「トールホワイト」

存在が確実視される美しすぎる宇宙人トールホワイトが激撮される! 高身長・金髪・碧眼… グーグルと警察が隠蔽した彼らの正体とは?の画像1画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 これは、グーグルアースが偶然とらえた「トールホワイト」と思われる生物である。場所は、メキシコ・テオティワカン遺跡のピラミッドのようだ。現在はすでに、グーグルアースから削除されてしまっているため詳細は不明であるが、ウェアリング氏がキャプチャー画像を残していた。

 白い肌に、美しいブロンドの髪は噂どおりの容姿であるといえるだろう。しかし注目すべきは、後方にせり出した脚だ。まるで鹿の後ろ足のように折れ曲がった脚部が、この生物が人間でないことを示している

 ウェアリング氏によると、この女性型の「トールホワイト」は、400歳未満の“若い”個体であるそうだ。すでに人間の成人男性を上回る身長に見えるが、400歳を越えると、さらに1メートルほど成長するというのだから恐ろしい。 

存在が確実視される“美しすぎる宇宙人”トールホワイトが激撮される! 高身長・金髪・碧眼… グーグルと警察が隠蔽した彼らの正体とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル