互いのSEXを把握し合う村人たち…!! 西日本に実在した“奇妙な監視システム”の奥深き背景を取材!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

互いのSEXを把握し合う村人たち…!! 西日本に実在した奇妙な監視システムの奥深き背景を取材!の画像1
「ゲッティ」から引用

  毎年夏になると、全国各地の海水浴場や、プールなどでは、遊泳客の安全を見守る監視員が数多く活躍しているが、かつてこの国の一部地域においては、そうしたものとは少しばかり事情の異なる“不可思議な監視員”的な役割を持った人々もいたようだ。

 

「さずかにね、今じゃ誰もそんなことしやしないよ(笑)。もっとも、少し前まではその名残みたいなものはあったにはあったけどね」

 

 かつて西日本のとある地域で行われていたという、“奇妙な相互監視システム”についてそう語るのは、現在も当地で暮らし、細々と農業を営みつつ、静かに余生を送る北條建さん(仮名・81)。なんでも北條さんの話によると、かつて当地には村人たちの“ある行為”を監視する役割が存在していたのだという。

 

「要はね、各家のナニを監視するの。一晩に何回とか、どんな声を出していたかとかね。それを監視する役目をね、村の連中が持ち回りでやるんだよ」

 

互いのSEXを把握し合う村人たち…!! 西日本に実在した奇妙な監視システムの奥深き背景を取材!の画像2
「ゲッティ」から引用

 世の中に“監視員”と呼ばれる役割を担う人々は数あれど、近隣住民たちのセックス事情を監視し、記録していく役割というのはてんで耳にしたことがない極めて珍しいケース。しかもそうした特殊な役割を、住民たちが持ち回りで行い、結果としてお互いのセックス事情を、事細かに把握しあっていたというのだから驚くばかりだ。

 

「うーん、正直なところ俺もあまり詳しいことはわからんのだけどもね、昔はさ、今よりも子づくりが重要な意味を持っていたからね。村全体でそういうことを把握して、子供が絶えず生まれる環境を作って、村が滅びないようにと考えていたんじゃないかなって思うよ」

 

 当地におけるこうした奇妙な監視システムが生まれた背景について、そう推測する北條さん。無論、今となっては真相は定かではないものの、少なくとも当地においては、こうした奇妙な行為が長年にわたり受け継がれ、たった半世紀ほど前まで存在していたことは紛れもない事実。やはりいつの時代も、我々日本人の中には、何かにつけてはもっともらしい口実を見つけ、他人のプライバシーを知りたいという思いが存在していたのかもしれない。

文=戸叶和男

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

互いのSEXを把握し合う村人たち…!! 西日本に実在した“奇妙な監視システム”の奥深き背景を取材!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル