【ついに】NASA長官「UFOはエイリアンテクノロジーの可能性」「宇宙人の存在は間違いない」発言爆発!!!

関連キーワード:

,

,

ビル・ネルソン氏。画像は「Wikipedia」より

 NASA(アメリカ航空宇宙局)のトップがUFOはエイリアンのテクノロジーである可能性を示唆した。

「Futurism」によると、NASA長官のビル・ネルソン氏が、今週バージニア大学で行われた講演で、米軍が目撃し、撮影した未確認飛行物体と宇宙人の探索との間に関連性がある可能性について話した。

「パイロットらと話したが、彼らは何かを見て、レーダーがそれを捕捉したことを知っている。そして、パイロットらはそれが何であるかを知らない。そして、私たちもそれが何であるかを知らない。地球上の敵がそのような技術を持っていないことを願っている」(ネルソン氏)

 さらにネルソン氏は地球外生命体が存在する可能性に言及した。

「地球外には誰がいるのか? 我々は誰なのか? 我々はどうやってここに来たのか? どのようにして私たちは今の姿になったのか? どうやって発展したのか? どうやって文明を築いたのか? そして、それらと同じ条件が、何十億もの他の太陽と何十億もの他の銀河がある宇宙にもあるのだろうか。あまりにも大きすぎて、私には考えられません」(同)

 さらにネルソン氏は、パラレルワールドには宇宙人の文明が存在するのではないかと、挑発的な意見を述べた。

「他の宇宙があるという説もあります。もしそうだとしたら、私たちと同じように文明を持ち、組織化された生命体が存在するのは地球だけだと誰が言えるでしょうか?」(同)

画像は「Getty Images」より

 ネルソン氏は以前にも「宇宙人がどこかにいるのは間違いない」と発言したことがあるが、そのオープンな発言姿勢は前NASA長官のスティーブ・ジュルジク氏とは対照的だ。以前、宇宙人の探索について聞かれたジュルジク氏は、「何とも言えません」と笑いながら質問をはぐらかしていた。

 真偽は不明だが、NASAはすでに地球外生命体が存在する証拠を持っているが、予算獲得のためにあえてそのことを伏せているという噂もある。実際に火星に微生物がいる科学的な証拠は数十年前に見つかっていると主張する研究者もいる。いずれにしろ、自身も宇宙飛行の経験を持つネルソン氏は人一倍、宇宙、そして地球外生命体への関心が強いことだろう。今後の発言にますます期待したい。

参考:「Futurism」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【ついに】NASA長官「UFOはエイリアンテクノロジーの可能性」「宇宙人の存在は間違いない」発言爆発!!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル