JRAジャパンC(G1)「全マスコミが見逃している」超穴馬情報を関係者が暴露! 断然人気のコントレイル消しで特大万馬券!?

JRAジャパンC(G1)「全マスコミが見逃している」超穴馬情報を関係者が暴露! 断然人気のコントレイル消しで特大万馬券!?の画像1
ここが引退レースとなるコントレイルだが…

■339万馬券の大波乱に唖然

 先日JRAで行われたエリザベス女王杯(G1)は、三連単で339万馬券というとてつもない馬券が飛び出した。100円があっという間に339万円の払い戻しとなるこの特大万馬券を的中させたファンは、さぞかしおいしい思いをしたことだろう。しかしエリザベス女王杯はなぜこれほどまでに波乱となったのか。その理由は1つや2つではあるまい。

 まず考えられるのは、人気馬の不安要素だ。状態、適性、鞍上、展開など、人気馬にとってマイナスな要素があったにも関わらず、マスコミもファンもそれを見抜けなかったこと。レイパパレ、アカイトリノムスメ、ウインマリリンといった人気実力馬は見せ場もなく敗退したが、不運だけで済ませられるような内容ではなかった。やはり裏では何かがあったのだろう。次に考えられるのは、人気薄穴馬の激走を見抜けなかったことだ。勝ったアカイイト、2着ステラリア、3着クラヴェルなど、確かに格下の存在ではあったが、例えばステラリアは2月のクイーンカップ(G3)でアカイトリノムスメを上回る脚を記録しており、能力を秘めていることは間違いなかった。

 この2点から考えられるのは、いずれも多くのファンがマスコミに踊らされてしまったということだ。直接競馬関係者と話す機会がない競馬ファンにとって、一般的な競馬記者の取材内容が主たる情報源となる。つまり競馬記者が印(予想)を付けなければ、必然的に人気が下がる傾向にあり、印がズラッと並べば、どんな馬も人気が上がる。そして秋のG1レースを見てみると、スプリンターズS、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯と1番人気が連敗している。つまり一般的なマスコミが推す人気馬は“危険な人気馬”であり、彼らが軽視する人気薄穴馬こそ激走必至の穴馬となる可能性が高いのだ。

■339万馬券的中を可能とした情報

 この現実を突きつけられてしまえば、多くの競馬ファンは落胆することだろう。しかし過去のレースを振り返っても前進はない。やはり、次のビッグレースを的中できるかどうか、その一点に大きな意味があるのだ。つまり今週行われるジャパンカップ(G1)に照準を定め、的中させるべく全力を尽くすべきということ。そこで注目したいのが、エリザベス女王杯で339万馬券発生の立役者となった7番人気2着ステラリアの激走を事前に把握のうえ極秘リポートを完全無料公開し、その情報を参考にした競馬ファンにあの339万馬券を的中させた、万馬券的中のプロフェッショナル集団である「暴露王」だ。

 暴露王は競馬記者の中でも穴馬券に特化した凄腕中の凄腕記者と提携し、

“スポーツ紙や競馬専門紙には掲載されない、彼らが懇意にしている競馬関係者から得た真実の情報を、競馬ファンに提供する唯一の会社”

である。そして特筆すべきは、年間300本の万馬券的中を公約とし、実際に昨年は357本、今年もすでに302本の万馬券を的中させている点だ(11月14日現在)。その情報力は彼らが公開する穴馬、そして万馬券の的中本数やその配当が証明している。前述したエリザベス女王杯では7番人気2着ステラリアをファンに推奨したが、他のレースでも当たり前のように人気薄穴馬を本命に万馬券を的中させている。中でもこの秋衝撃を与えたのは9月26日の中京3レースだ。なんと単勝104.5倍の11番人気という超人気薄穴馬を本命に指定し、◎○▲の大本線で3連単60万5800円という万馬券を的中。馬券に絡んだ相手が人気馬でなければ、より高額配当となっただけにそのインパクトは絶大だ。さらに昨年は夢の100万馬券も的中と、その実績と実力は他の追随を許さない。

JRAジャパンC(G1)「全マスコミが見逃している」超穴馬情報を関係者が暴露! 断然人気のコントレイル消しで特大万馬券!?の画像2
100円が数分で60万円に!これが暴露王の魅力

■担当者が明かした秘密

 そんな暴露王が激走必至の穴馬情報を入手し、万馬券の的中に自信を見せているのが今週行われるジャパンカップ(G1)だ。

「ここが引退レースとなるコントレイル、菊花賞には目もくれずここを目標にしてきた今年の日本ダービー馬シャフリヤール、この2頭に人気が集中するのはエリザベス女王杯と似ていると思いませんか。あのレースも古馬の実力馬レイパパレと3歳の実力馬アカイトリノムスメに人気が集中しましたが、結果はご存じのとおり。339万馬券が飛び出す大波乱となりました。そんなエリザベス女王杯と同じ状況になりつつあるのがこのジャパンカップです。

 コントレイルはここが引退レースということもあって、過剰な人気になるのが目に見えています。そしてシャフリヤールは前走の神戸新聞杯で1番人気ながら馬券にも絡めず敗退。陣営は馬場が合わなかったことを敗因としていますが、果たして本当にそれだけでしょうか。我々はその神戸新聞杯でシャフリヤールの不安情報を入手し、勝ったステラヴェローチェを本命に3連単8万9000円馬券を的中させています。これはシャフリヤールの不安情報を入手していたからこその万馬券的中。ジャパンカップも同様に、あの馬に関しては万全の情報収集体制でフォローしています。

JRAジャパンC(G1)「全マスコミが見逃している」超穴馬情報を関係者が暴露! 断然人気のコントレイル消しで特大万馬券!?の画像3
神戸新聞杯ではシャフリヤールを軽視しこの万馬券をズバリ!

 そして注目は、この2頭をはるかに上回る期待値で出走する穴馬の存在。信じられないかもしれませんが、ジャパンカップは必ずしも実力通り、人気通りで決着するレースではありません。様々な関係者の思惑や戦略が絡んでいます。それらを踏まえて情報を精査し、冷静に分析することが大事です。

 マスコミがコントレイルやシャフリヤールを多く取り上げるのは、サイトのアクセスや新聞の販売部数に影響するからです。他の馬を大きく取り上げても、この2頭を超える効果はありません。そういった事情もあって、我々が注目する人気薄穴馬はより人気薄になっていくのです。

 このジャパンカップは今年最大級の大勝負となるでしょう。そういった状況を踏まえ、今回は特別に、まだ暴露王の情報を味わったことのない方々に向けてジャパンカップの【3種勝負馬券~馬単・3連複・3連単~】、そしてエリザベス女王杯で7番人気2着ステラリアを推奨した【極穴重賞直前リポート】を無料で公開します。ぜひジャパンカップは暴露王が提供する無料情報を参考にしてください」(暴露音担当者)

 この秋、G1レースで1番人気馬がことごとく敗退している現実を見れば、いかに既存のマスコミや競馬記者の予想が参考にならないかわかるだろう。それでもスポーツ紙や競馬専門紙を参考に馬券を購入するというのであれば、それは負のスパイラルから抜けられないことを意味する。しかし暴露王の無料情報を活用すれば、その状況から抜け出し、一気に競馬の勝ち組となることも決して不可能ではない。まずは今週のジャパンカップにて、暴露王が提供する【無料情報】をしっかりとチェックしよう。

CLICK → 無料公開!【ジャパンカップ「馬単・3連複・3連単、極穴馬直前情報」】暴露王

※=本稿はPR記事です。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

JRAジャパンC(G1)「全マスコミが見逃している」超穴馬情報を関係者が暴露! 断然人気のコントレイル消しで特大万馬券!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル