UFOタブーが絡んだ4つの不審死を暴露! 全てを知ったら消される… 大統領さえ抗えない“権力”とは!?

 UFOにまつまる“陰謀論”は数あれど、それが人の生死に関わるものであれば無視できなくなる。UFOと不審な死の関連について、今なお謎を残す深刻なケースがあるのだ。

■ジョン・F・ケネディとマリリン・モンロー

 ご存知のように1963年11月22日にテキサス州ダラスで射殺されたジョン・F・ケネディ大統領だが、人気のラジオ番組「Coast to Coast AM」はこの事件の真相についてジョン・リアという人物が詳しいと主張している。同番組ではジョン・リアについて次のように説明する。

「民間航空会社の元機長であるジョン・リアは、CIAのパイロットを務めていたこともあり、有名なリアジェットの発明者の息子でもあります。ロッキードL-1011の操縦士として航空界で高く評価されている彼は、これまで150機以上の航空機を操り、連邦航空局からあらゆる資格を取得しています。また、18の世界速度記録を保持し、28の航空機会社で働いてきました。1980年代後半から1990年代初頭にかけて、彼は未確認飛行物体に関する驚くべき事実を発表し始めました」

UFOタブーが絡んだ4つの不審死を暴露! 全てを知ったら消される… 大統領さえ抗えない権力とは!?の画像1
画像は「Wikipedia」より

 1987年、リアはいくつかの特別な情報を発表した。それによれば、かつてホワイトハウスでケネディ大統領はUFOの秘密を監督する米国政府の最高機密グループである「マジェスティック12(MJ-12)」の代表者に対して次のように忠告したという。

「私は(情報を)一般に開示するので、あなたたちは自分たちの荷物をまとめたほうがいい」

 この大統領の言葉に“権力”は動いたという。ケネディがUFOの秘密を一般に公開する用意を進めていたことで、“権力”はケネディを“排除”することを余儀なくされたというのである。

 そしてJFKの謎の死には、あのマリリン・モンローも関係している。ケネディ兄弟からUFOとエイリアンについての極秘情報を聞かされた彼女は、1962年8月に36歳で逝去することを“強制”されたというのだ。

UFOタブーが絡んだ4つの不審死を暴露! 全てを知ったら消される… 大統領さえ抗えない権力とは!?の画像2
画像は「Wikipedia」より

■ミリアム・ブッシュ

 史上最大のUFO事件である「ロズウェル事件」にまつわる不可解な死もある。

 1947年7月、米ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収された一連の出来事が「ロズウェル事件」であるが、当時のロズウェル陸軍飛行場の軍病院で秘書長として勤務していたミリアム・ブッシュは、UFOの墜落現場から軍病院に運ばれてきたエイリアンの死体を見ることができる立場にあった。

 彼女の直属の上司はハロルド・ワーン中佐で、彼はエイリアンの死体の検死解剖で重要な役割を果たしたといわれている。

「ロズウェル事件」についての真実を知っていたブッシュは、当然その秘密を何十年も胸の内にひた隠していたのだが、晩年になってから “当局”の監視の目に追われていると感じるようになった。

 1989年12月、ブッシュは突如としてカリフォルニア州サンノゼに向けて出発し、妹の名前で地元のモーテルにチェックインした。なぜ妹の名を騙ったのか、その理由はまったく不明である。そして翌日、ブッシュは宿泊したモーテルの部屋で死亡していたのである。ちなみに遺体の首にはビニール袋が巻かれていた。

■モーリス・ジェサップ

 1955年に出版されたUFO研究家のモーリス・ジェサップの処女作『The Case for the UFO』は専門家の間でも物議を醸す内容で、UFOの動力源について詳細を研究したものであった。

UFOタブーが絡んだ4つの不審死を暴露! 全てを知ったら消される… 大統領さえ抗えない権力とは!?の画像3
『The Case for the UFO』 画像は「Amazon」より

 ジェサップはUFOの推進力として「反重力」の概念を提唱したことで米海軍からマークされるようになったという。そして彼もまた政府の特定の部署によってスパイされているのではないかと懸念を深めたのである。それというのもジェサップは第二次世界大戦中に行われた米海軍の極秘実験である「フィラデルフィア実験」とUFOの関係を探究していたからだ。

 1959年4月20日の夕方、フロリダ州マイアミの公園に駐車していた車の中から、ジェサップの遺体が見つかった。発見時、車のエンジンはまだ作動しており、排気管に取り付けられたホースが運転席側の窓から車内へと伸びており、死因は一酸化炭素中毒であった。

 公園の男性職員が発見して警察に通報すると、警官はあっという間にやって来たという。事件は自殺として処理されたが、専門家の何人かはジェサップは自殺に“追い込まれた”のだとコメントしている。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

UFOタブーが絡んだ4つの不審死を暴露! 全てを知ったら消される… 大統領さえ抗えない“権力”とは!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル