UFO研究がNASAの最優先業務になったと発覚! 謎の特別チームまで結成で隠蔽加速の恐れも

UFO研究がNASAの最優先業務になったと発覚! 謎の特別チームまで結成で隠蔽加速の恐れもの画像1
画像は「Coast to Coast AM」より引用

 先日NASAの関係者が、同局が独立してUFO研究を行い、最新情報を提供するプロジェクトを「最優先事項」として取り組むことを明らかにした。これはNASAの科学ミッション本部で副長官補佐を務めるダニエル・エバンス氏が、今月17日に行われたタウンホールミーティングで投げかけられたUFO研究に関する質問に対して答えたもの。

 彼はNASAがUFO研究プロジェクトに「全力で取り組んでいる」と話し、「我々にとって非常に重要であり、高い優先順位を置いている」と強調。そのため「世界有数の科学者やデータ実務者、人工知能の専門家や航空宇宙安全のエキスパートら16人程度のグループを結成し、科学とデータ分析を駆使してUAPの特定を進めていきたい」と説明した。すでに候補者リストは作成済みで、同局のビル・ネルソン長官の承認を待って、正式な参加手続きを開始するという。

 エバンス氏は、遅くとも10月までにはチームを編成したいと意向を示しており、スケジュールが大幅に早まる可能性についても希望を述べている。

 今回の専門家チームの結成はNASA独自のUFOプロジェクトの始まりに過ぎない。このプロジェクトでは研究対象であるUFOのデータを特定し、その情報を効率よく収集する方法を探りつつ、最終的には「UAPの科学的理解を前進させる」ことを目的としている。

 前述のミーティングにて、エバンス氏は「NASAはUFO研究に特に適している」とも語っている。なぜならNASAこそが、科学やデータ分析によって、宇宙で何が起こっているかを識別するのに特化した機関だからだ。さらに、信頼性の高い組織であることも関係しているという。たしかにその点は間違いないだろう。しかし、研究結果が平凡な結論に至ってしまった場合、多くの人々から「NASAは真実を隠蔽している」と指摘を受けることも予想されている。

参考:「Coast to Coast AM」、ほか

 

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

UFO研究がNASAの最優先業務になったと発覚! 謎の特別チームまで結成で隠蔽加速の恐れものページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル