食人族に食べられたロックフェラーの御曹司は生きている!? ドキュメンタリー映像に部族に仲間入りした姿が…?

【概要】

 元副大統領ネルソン・ロックフェラーの息子のマイケル・ロックフェラーは人類学者を志し、ニューギニア島を訪れていたが、1961年に失踪。その後、地元の部族に殺され、食べられたという噂が駆け巡った。現在もマイケルは行方不明のまま、公式には死亡したことになっているが、事件から40年後に撮影されたドキュメンタリー映像にマイケルらしき人物が映っていることがこの度判明した。マイケルは食人族に食べられたのではなく、仲間になっていたのか? 新たな謎を呼んでいる。

【詳細】

 大富豪ロックフェラー家の御曹司、マイケル・ロックフェラーは1961年に訪れたニューギニア島で現地の部族民に殺害されて食べられたといわれているが、この60年前の出来事に新たな展開が見えてきた。マイケルが部族民の一員になって文明社会を捨てたことが示唆されているのだ。

食人族の餌食になった御曹司

 アメリカを代表する富豪の一族がロックフェラー家だが、副大統領にもなったネルソン・ロックフェラーの息子のマイケル・ロックフェラーは、兵役を終えると民族学の道を志し、オランダの人類学者ルネ・ワッシングと共にニューギニア島を訪れた。マイケルはこの島に住む部族の美しく巧みな工芸品に魅了されていたのだ。

食人族に食べられたロックフェラーの御曹司は生きている!? ドキュメンタリー映像に部族に仲間入りした姿が…?の画像1
マイケル・ロックフェラー(矢印) 画像は「YouTube」より

 滞在中の1961年11月、ワッシングと共に調査から戻る途中、乗っていたボートが風に煽られて転覆し、筏の上で暫し沿岸を漂流していたが、痺れを切らしたのかマイケルは「助けを呼びに行く」と言って海に飛び込み、岸へと泳いでいったのを最後に行方不明となった。

 マイケルの失踪は本国の一族にも伝わり、大規模な捜索が行われたものの、彼の遺体はおろか手がかりとなるような物証は何も得られず、1964年にマイケルは溺れたことが原因の事故で死亡したことが宣言され、この死亡宣告をロックフェラー家も認めたのだった。

 しかしマイケルの失踪後、彼に何が起こったのかについてのいくつもの憶測が浮上しはじめ、少なくない人々は彼が失踪した地域に住んでいた人食い人種のグループによって殺され、食べられたのだと主張した。1961年時点でも現地のアスマット族の一部には首狩りと人食いの風習が残っていたというのである。

食人族に食べられたロックフェラーの御曹司は生きている!? ドキュメンタリー映像に部族に仲間入りした姿が…?の画像2
アスマット族 画像は「YouTube」より

 1969年、ジャーナリストのミルト・マクリンはマイケル・ロックフェラーの失踪を調査するために島を訪れた。

 マクリンはマイケルに関する直接的物証を得ることはできなかったが、調査の過程で大量の写真と映像を撮影し、部族民を含む多くの人々から話を聞くことができた。

“生存説”では彼がジャングルの中であたかも『地獄の黙示録』のカーツ大佐のような支配的人物として今も生きているという見解もあったが、現地で調査したマクリンはその説は完全に否定せざるを得なかったという。

 調査を通じてマクリンはやはりマイケルは殺害されたと結論づけ、その原因となるのは1958年にオランダのパトロール隊によって部族民が殺害された事件であるという。

 この事件によって部族民の中で白人に対する復讐心が芽生えたまま維持されており、その犠牲になったのが泳いで海岸にたどり着いたマイケルであったというのだ。そしてそうであればその後に食べられていたとしても不思議ではない。ほかの幾人かのジャーナリストもまたマイケルが殺害され食べられたという悲劇的な最期を遂げたことを当時示唆している。

部族民の中に白人男性の姿

 事件から60年以上が過ぎたこの事件だが、ここに来てなんと新たな展開が見えはじめたようだ。

 YouTubeチャンネル「MrBallen」に最近投稿された動画で同氏はマクリンが撮影した大量の画像の中から実に興味深い1枚が特定されたことを指摘している。マイケルは殺害されたのではなく、部族のメンバーになった可能性があることがその画像は示唆しているというのだ。

 同氏によれば、事件から40年後に別のドキュメンタリー映画制作チームがこの謎を追って調査を行っている。その時点でもまだマイケルは生きているという噂が根強く囁かれていたのだ。

 チームはかつてマクリンが撮影したこれまで見過ごされてきた画像と映像を1点1点詳しく検証したのだが、その中に驚くべき映像があった。

「彼らはミルト・マクリンの未検証の映像を発見し、そのすべてを視聴し、何時間にもわたる映像の中から信じられないものを発見しました」(同氏)

食人族に食べられたロックフェラーの御曹司は生きている!? ドキュメンタリー映像に部族に仲間入りした姿が…?の画像3
画像は「YouTube」より

 カヌーに乗った部族の人々をとらえた映像に白人男性の姿があったのだ。

「これらの大きな屈強な男たちの中に、ほかのアスマット族の人々とは似ていない目立つ男性がいます。彼はヒゲを生やした白人男性で、映像の質は良くなかったものの、完璧にマイケル・ロックフェラーに似ていました」(同氏)

 はたしてマイケルは文明社会を捨てて彼らの一員として生きることを選んだのだろうか。今回の“発見”から行方不明後のストーリーが浮き彫りになる新たな展開が待っているのか、大いに気になるところだ。

参考:「LAD Bible」ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

食人族に食べられたロックフェラーの御曹司は生きている!? ドキュメンタリー映像に部族に仲間入りした姿が…?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング17:35更新