伝説に登場するアンデッド戦士「ナイト・マーチャー」がウルトラマラソンのランナーを監視していた!?=ハワイ

画像は「New York Post / YouTube」より

 毎年ハワイのオアフ島で開催されるウルトラマラソン。熱帯雨林の中などの自然豊かなコースを走る過酷な100マイル マラソンだが、なんとそのレース中に撮影された写真に不気味な人影が映っていたことが判明して話題になっている。

 2019年1月、ケイ・ボレイスさんはウルトラマラソンに参加、ホノルル・マウカ・トレイルを走る20マイル・ルートの2周目で足を負傷し、最終的にレースを途中棄権したという。

 帰宅後、彼女のペーシング・パートナーであるキャシーさんがレース中に撮影した写真を友人や家族に送ってくれたのだが、程なくしてそのうちの1人が「写真の中に奇妙なものが写っている」ことに気づいて連絡してきた。彼女らは全く気づいていなかったが、脇の木々の間から謎の人物が彼女らを見つめる様子が写真に捉えられていたのだ。

 その人物は全身が泥にまみれたかのように真っ黒で、ぼろ布のような服を身につけている。こういった霊が写っているとされる写真には珍しく、顔や服装の陰影までわかる程、その姿が鮮明に捉えられているのが特徴的だ。

 この人影について、ボレイスさんは「コースの脇にはに誰もいませんでした。すべてのランナーが時計回りに走らなければならなかったし、時間も早かったから観光客の姿もありませんでした。 一緒に走っている間、私たちは何時間も誰にも会いませんでした。 私たちは今も、あの場所には誰もいなかったと確信しています」と語る。

 では、この人影は何なのか。ボレイスさんが調べたところ、ハワイの熱帯雨林を徘徊している「ナイトマーチャー」と呼ばれる亡くなった戦士にまつわる地元の伝説を発見したという。このアンデッドの戦士は、人間が見ることさえできないほど恐ろしい存在だと伝えられているそうだ。だからカメラのレンズを通すことでようやくその姿が明らかになったのだろうか?

 勿論あまりにも鮮明に写っているため、やはり地元の人が写り込んだのではないかという説も出てきているようだが、だとするとわざわざ汚れたような格好をしている理由が解らない。正体が気になる人は、ぜひ自分の目でも画像を確認してみてほしい。

関連動画

関連記事:Unexplained Mysteries

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

伝説に登場するアンデッド戦士「ナイト・マーチャー」がウルトラマラソンのランナーを監視していた!?=ハワイのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング更新