スターピープルとの出会い! 4本指、瞬間移動、人類への警告…「スターピープルを車に乗せた」男の実話とは

 はるか太古から地球を訪れているエイリアンがいるという。別の惑星からやってきた彼らは“スターピープル”とも呼ばれ、接触体験を持つ人々も少なくないという。

Created with DALL·E

■吹雪の中、UFOを目撃し“スターピープル”と遭遇

 宇宙人、エイリアン、地球外知的生命体……、さらには“スターピープル”という呼び名もある。一説によれば、アメリカ国内でこのスターピープルに出会いやすいのは先住民族の人々なのだという。

 米モンタナ州立大学の名誉教授で作家のアーディ・シキラー・クラーク氏は“スターピープル”に出会った人の体験談を収集して自著『Encounters With Star People, Untold Stories of American Indians』(2012年刊)などで紹介している。スターピープルとの数々の接触体験談の中でも興味深いのが、アラスカの先住民族の男性が除雪作業中にスターピープルに出会った話である。

 ロスという名のその男性は激しい吹雪の夜、除雪車に乗って高速道路で作業をしていた。前の勤務シフトで作業していた同僚から無線があり、モーテルの前の道に奇妙な光を放つものがあったことが伝えられていた。

 除雪車を走らせていたロス氏は、道の真ん中にオレンジ色に輝く大きな円盤型UFOが停まっているのを確認する。UFOは2車線を塞いでおり、6メートルほど手前での停車を余儀なくされた。

 驚いたロス氏は念のため同僚に連絡しようとしたが、どういうわけか無線が通じなくなっていた。どうしたものかと思った矢先、UFOは突然白い輝きを放って急浮上して、あっという間に見えなくなった。

Created with DALL·E

 目撃した光景が信じられなかったロス氏だが、気がつくと車のエンジンが止まっていたのだった。ひょっとするとあのUFOの影響でエンジンが故障したのではないかと恐れたが、キーをひねってみるとすぐにエンジンはかかった。

 再び車を走らせたロス氏だったが、少しすると右タイヤが何かを乗り越えて車体が揺れた。さっきの円盤が落とした部品かもしれないと思い車を停めて外に出る準備をしたロス氏だったが、なんと外から車の窓を叩く者がいたのだ。その手には指が4本しかなかった。

 その人型の存在は道路の脇の木立に走り去ったり、再び車の前に現れたりと不可解な挙動を見せ、ロス氏は恐怖に駆られた。この存在はどうやら瞬間移動ができるようであった。

 その不審者がロス氏に危害を加える気はないことはわかったのだが、どうにも取り付く島がない。そうこうするうち、道の真ん中に立って震え出した彼にロス氏は、車の中に入るようにと進言したのだが、あまり気乗りしないようであった。しかしその後、仕方がないそぶりを見せて除雪車の中に入ってきたのだった。

 彼は人間の形をしていたが人間ではないことがすぐにわかった。身長は低く、10歳児ほどであった。驚いたことにコミュニケーションが可能で、彼が言うには彼は先ほどのUFOに置き去りにされてしまった搭乗員であるという。

Created with DALL·E

■スターピープルを助手席に乗せて会話を楽しむ

 彼の話ではUFOが故障したため、修理のために高速道路に一時的に停泊していたのだが、ロス氏が運転する除雪車が近づいてきて慌てて離陸したのだという。その際、雪が珍しくて外に出ていた彼が置き去りにされてしまったというのだ。彼らは地球上の人間と接触することは厳に禁じられており、もしロス氏の車に同乗したことを上層部に知られてしまった場合は、探検家としての権利を失う可能性が高いと彼は話した。

 ともあれ彼を乗せたまま、ロス氏は除雪作業を続けなければならなかった。助手席の彼は基本的に無口ではあったが、ロス氏にいろんな話をしてくれた。瞬間移動の能力についてロス氏が尋ねると、彼らの全員に備わっている能力であると答えた。

 彼らにとって実に原始的なマシンであるはずのこの除雪車に、なぜか興味があるようで、どんな機能があるのかを聞いてきたという。しかしながら、彼は人類が石油ベースの機械に過度に依存している点を指摘した。彼らの技術である磁気推進装置について人類も研究すべきであると話し、人類の科学者がなぜ化石燃料を使う技術開発の方向に進んだのか理解できないと苦言を呈した。

 外は相変わらずの吹雪であったが、彼はこれまで雪や極寒を体験したことがないと語った。彼らの惑星では天気が変わることがないという。この寒さを初めて味わってみてもう二度と御免だという。あの時にUFOの外に出たことを激しく後悔していた。

Created with DALL·E

 助手席の彼とこうした話をしつつも作業の折り返し地点に来てロス氏は来た道を引き返したのだが、行きにUFOを目撃した同じ地点に再びあのUFOが停まっていたのだった。

 UFOがはっきり見える距離まで近づくと、彼は突然助手席から姿を消した。瞬間移動をしたのだろう。次の瞬間、ロス氏は彼がUFOの前にいるのを目撃した。UFOの前で彼の身体が輝きを放ち、薄暗い光の中で確かに彼は感謝の気持ちをロス氏に送っていることがわかったという。そしてUFOと共に姿を消したのだった。

 この翌日、職場には数人の米軍士官がやってきて、昨日の嵐の夜に奇妙な光やUFOを目撃した作業員はいないかと聴取に来たという。上司は誰もそのような報告はしていないと士官に報告した。昨夜の出来事はドライバーの間だけに留めておいたほうがよいとして、ロス氏をはじめ同僚の誰もが上司には報告していなかった。

 短い時間であったがスターピープルと過ごした貴重な時間をロス氏は一生忘れることはできないだろう。具体的な詳細が克明に綴られているエイリアン遭遇事件が実に興味深い。


参考:「Collective Evolution」、ほか

 

※当記事は2020年の記事を再編集して掲載しています。

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

スターピープルとの出会い! 4本指、瞬間移動、人類への警告…「スターピープルを車に乗せた」男の実話とはのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新