>  > 暴徒化したチワワ軍団! 住民は恐怖に怯える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アリゾナ州

,

チワワ

,

動物保護

,

 日本でも飼い犬として不動の人気を誇るチワワ。あれほど小さくて愛くるしい犬でも、人々を恐怖させる存在へと変貌してしまうことがあるようだ。2月中旬、FOXやABCなどの放送局が一斉に報じたところによると、現在アメリカのとある地域の住民の生活が、凶暴化したチワワの軍団によって脅かされているという。

chihuahua.jpg
暴徒と化したチワワたち「YouTube」より

 チワワ軍団が大暴れするその地域とは、アリゾナ州マリコパ郡のメアリーベール地区だ。郡の動物保護施設には、昨年だけで6,000件以上の苦情電話が寄せられており、そのほとんどはメアリーベール地区の凶暴なチワワ軍団に関するものだったという。

 捨てられて野生化したチワワたちは、ところかまわず大騒ぎするうえ、路上を闊歩。さらに地域住民を恫喝しては、嫌がる子どもたちを追いかけ回すため、住民は恐怖のどん底に陥っているのだという。メアリーベール地区在住のレイ・リオス氏はFOXのインタビューに、「8~12匹のチワワが、徒党を組みながら子どもたちを追って、庭から庭へと移動する様子を見ました」と答えている。

 さらに驚くべきことに「6、7匹のチワワたちが、他の大型犬を引き連れて街を闊歩する光景を見た」という証言もあり、チワワ軍団が仲間を増やしながら急速にその勢力を拡げている構図がうかがえる。

chihuahua_2.jpg
こんな感じ…なのか!?「YouTube」より

 マリコパ郡の動物保護施設には、メアリーベール地区から寄せられる苦情の全てに対応できるほどの人員がいないため、苦肉の策として「電話の前に、チワワを庭におびき寄せておいてほしい」としている。そしてその場に駆けつけた動物保護施設の職員が、彼らを確保するという戦略のようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。