>  > マリエル・クレイトンが生み出す邪悪なバービーワールド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
無邪気さの中に潜む狂気 ― マリエル・クレイトンの“邪悪なバービーワールド”

 1959年の発売以来、本国アメリカはもとより世界中で愛されているバービー人形。女性を取り巻く時代の変遷ともない、形態や表情などを変化させてきたバービー人形だが、今でも変わらないのは、その時代時代の “愛される女子の有り様” を具現していることだ。  そんなバービー人形をモチーフにかなりイカレたジオラマを作成、写真作品として発表しているアーティスト。それが、マリエル・クレイトンだ。  マリ...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...