>  > 地球上で“最も黒い黒”が開発される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
地球上で最も黒い「黒色」が開発される ― 光を飲み込む「バンタブラック」。ブラックホールに最も近い世界

 英国の研究者は、科学界の「新しい黒」を開発した。「バンタブラック」「スーパーブラック」と呼ばれる黒色だ。この素材は、可視光の透過率0.035パーセントで、世界記録を打ち立てた。人間の目が、その形と大きさを認めるのに苦労するくらい黒く、ブラックホールの様相を呈しているともいわれている。ちなみに、もしこの素材をドレスに使うとしたら、とてつもなく高価な服になる上、着ている人の頭と手足がまるで浮いている...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...