>  >  > 恐ろしい遺骸は「チュパカブラ」か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

UMA

,

チュパカブラ

,

チリ

,

ヤギ

,

牧場

Chupacabra_4.jpg
画像は「Wikipedia」より

 世界で目撃例の絶えないUMA(未確認生物)。ネッシーやツチノコが特に有名だが、中南米の「チュパカブラ」も、決して外すわけにはいかない代表的UMAである。実際、昨年末にも米国にてチュパカブラ騒ぎが発生、トカナではその一報をお伝えしたばかりだ。

 ところがそれからひと月も経たぬ間に、今度はチリでチュパカブラと思しき遺骸が発見され、人々を恐怖のドン底に陥れている。複数の海外メディアが今月22日に報じた衝撃的画像とともに、事の顛末についてお届けしよう。


■牧場のワイナリーに、謎の遺骸が……

 ある日、コキンボ州モンテ・パトリアでヤギ牧場を営むハビエル・プロヘンスさん(45)らが昼食をとっていると、酪農家仲間のブリチオ・サルディバルさん(54)が青ざめた顔で駆け寄ってきた。話によると、バケモノらしき遺骸をワイナリーで見つけてしまったのだという。

Chupacabra.jpg
画像は「The Daily Mirror」より

「彼は明らかに恐れおののいていました。そこで私たちもワイナリーに向かってみると、ロールベール(干し草の俵)の隙間に、たしかにその遺骸があったのです」
「最初は、コウモリではないかと疑いましたよ。でも近寄ってみると、なにか別のものだったのです。コウモリにしては頭が大きすぎる」(プロヘンスさん)

Chupacabra_2.jpg
画像は「The Daily Mirror」より

 前代未聞の事態に困惑する酪農家仲間たち。すると、その場にいた誰からともなく

「これは、“チュパカブラ”じゃないのか?」

という声が上がり始める。――やがて彼らは、この遺骸はチュパカブラだと信じて疑わないようになった。

関連キーワード

UMA

コメント

3:匿名2015年1月26日 01:31 | 返信

アライグマ? これが?

2:匿名2015年1月26日 01:30 | 返信

アライグマ? これが?

1:匿名2015年1月25日 23:18 | 返信

産み捨てた胎児っぽいが

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。