>  >  > 3.11クラスの超巨大地震が再発!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

余震

,

地震予知

,

東日本大震災

,

百瀬直也

 あの3.11から間もなく4年というタイミングで、三陸沖や岩手県沖などでは余震と思われる地震が相次いでいる。今月17日8時6分には三陸沖でM6.9、最大震度4の地震があり、同日13時46分には岩手県沖でもM5.7、最大震度5強の地震が発生した。その後も、三陸沖では18日にM5.7、20日にM6.1、21日にM5.9と中規模の余震が続いている。

aftershocks_3.jpg
画像は「YouTube」より

 実は17日の連続余震が起きる前、Facebookの地震前兆関連グループには、空の異変が数多く投稿されていた。また筆者が主宰するTwitterの「宏観レンジャー」プロジェクトでも、耳鳴りや心拍の変化などの体感報告が目立った。

 今回の余震は、まさに一部で発生が懸念されていたものと考えることもできるだろう。この程度の規模で済んで良かったと、ホッと胸を撫で下ろした人もいるかもしれない。ところが、3.11の余震域では、まだまだこれとは比較にならないほど巨大な地震が待ち受けている可能性があるという。まずは、学術誌に掲載された最新の研究結果について解説しよう。


■東北沖で巨大地震再発!?

「東北沖の震源域で、プレートにかかる力の状態が東日本大震災前と同じ水準にまで戻っており、M9クラスの地震がいつ起きてもおかしくはない」

aftershocks_2.jpg
画像は「Nature Geoscience」より

 今月3日、英国の科学誌『ネイチャー・ジオサイエンス』上で衝撃的な事実を発表したのは、筑波大学生命環境系のボグダン・エネスク准教授、スイス連邦工科大学チューリッヒ校のステファン・ウィーマー教授らによる研究グループだ。

 1998年以降の気象庁の地震観測データを分析した研究グループは、プレートにかかる力の蓄積状態が、震災後2~3年で元の水準に近づいてきたことを発見。これは、従来考えられていたよりも遥かに短い期間での回復だという。エネスク准教授は、「震源域でエネルギー状態が急速に回復しています。3月なのか、年内なのか、どのような規模で起こるかはわかりません。ただ、震度7クラスの地震がいつ起こってもおかしくありません」(『日刊ゲンダイ』、2015年2月7日)と語っている。

 また、巨大地震が起きた後、しばらく同じ地域で巨大地震が起きることはないだろうと思われがちだが、実際はそうではないとして、「東北沖は十分に気を付ける必要があります。小地震と大地震の発生比率を注意深く監視することで、将来の発生予測を高めることができると思います」(『日刊ゲンダイ』、同上)とも指摘している。

 このような研究結果が報告された直後、現に東北で大きめの余震が相次いだため、巨大地震再来の真実味も増してくるではないか。「小中規模の地震が何度も起きれば、地殻の歪みが解消されて大地震は起きなくなる」といった意見がネット上にはよく見られるが、これは間違いだ。たとえばマグニチュードの値が2つ上がると、地震エネルギーは1,000倍にもなる。17日以降に頻発しているM4~6クラスの地震が何度かあっても、それで筑波大が予測する「震度7クラス」の巨大地震の原因となる歪みが解消されるわけではない。もっとも同研究チームによると、巨大地震が再び起きるとしても、3.11の震源近くとは限らないというのだが……。

関連キーワード

コメント

3:匿名2015年5月18日 15:28 | 返信

この分野の研究は大変だってこと、時間的に言えば数十年も人間の一生も一瞬のこと。
完璧でなければ嘘と言っていたのでは研究も進歩もない、すこしづつ進むしかないんだよ。

2:東海地方2015年2月26日 14:08 | 返信

「いつ起きてもおかしくない」どこのタワケ学者だ!?顔出して言え。
そんな研究成果俺でも言える。
来るぞ来るぞと40年近く俺らの県は、そんな学者どもに脅かされ続けている。

1:匿名2015年2月26日 01:35 | 返信

アホかw
耳鳴りしない人間はいないし、
脈動の異常は24時間モニターし、
尚且つその時の行動まで精確に記録して、
初めて正常か否かの判断が出来るんだよ。

おまけに今年地震が起きる秋田沖ってwww
日本で地震起こらない日はない。
大規模災害の事を指してるとすれば、
場所と時期の指定すら出来るなら、
妄想作文なんか書いて笑われてる場合じゃないだろ。
他にやる事がたくさんあると思うぞwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。