>  > 【死刑囚の実像】とても不思議な殺人者
【死刑囚の実像】シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
関連キーワード:

死刑囚

,

死刑囚の実像

,

片岡健

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【3】

「“あの時”に時間を戻せたらいいのに、ということはいつも思います。ただ、もしも“あの時”に戻れるとしても、今の自分で戻りたいです。自分まで当時の自分に戻ったら、また同じことを繰り返してしまいそうだからです」

 昨年9月中旬、宮崎刑務所の面会室。2010年に宮崎地裁の裁判員裁判で死刑判決を受け、当時最高裁に上告中だった奥本章寛(27)は、そう率直な思いを口にした。奥本が言う“あの時”とは、自分の手で家族3人を殺めた“あの時”のことだ。

shikeisyu0428-2.jpg
奥本死刑囚が収容されている福岡拘置所

■「宮崎家族3人殺害事件」とは

 2010年3月1日の早朝5時頃、奥本は宮崎市の自宅で生後5カ月の長男を浴槽の水に沈めて溺死させ、妻(当時24)と義母(同50)をハンマーで撲殺。そして日中はいつも通り会社に出勤して働き、夜9時頃、自宅近くにある会社の資機材置き場で長男の遺体を土中に埋めた。そのうえで第一発見者を装って警察に通報したが、犯行はすぐに露呈し、逮捕。裁判では昨年10月、最高裁に上告を棄却されて死刑が確定し、現在は福岡拘置所に収容されている。

shkeisyu0428-1.JPG
奥本死刑囚が長男の遺体を埋めた資機材置き場

 そんな事件の概略だけを聞くと、奥本に「死刑で当然の凶悪犯」という印象を抱く人は少なくないはずだ。しかし実際には、奥本ほど多くの人から愛され、「生きて償うこと」を望まれている死刑囚は珍しい。何しろ、裁判中に支援者らが集めた減刑の嘆願書は6,000筆を超え、被害者遺族までもが最高裁に「裁判のやり直し」を求める上申書を提出したほどなのだ。

 なぜ、そんなことになったのか。奥本章寛とはどんな人物なのか。


■義母との深刻な関係

 福岡県豊前市の山あいの街で生まれ育った奥本は小中高と剣道部のキャプテンを務め、人あたりもよく、地元では誰からも好かれる少年だった。高校卒業後は自衛隊に入り、勤務地の宮崎で知り合った妻と結婚。結婚を機に水が合わなかった自衛隊を辞め、土木関係の会社に転職したが、まじめな仕事ぶりで社長から信頼されていた。そしてほどなく長男を授かった。

 そんな一見幸せそうな新婚家庭の中で、しかし奥本は毎日苦しんでいた。同居していた義母(妻の母)の存在のためだ。

 義母は奥本が結婚の際に自衛隊を辞めたことと、結納も挙式もしなかったことに強い不満を抱いていた。そして事あるごとに「自衛隊を辞めた時からあんたは気に食わん」「結納も結婚式もしなかった」と奥本を面罵した。奥本の実家はよく米や野菜を送ってくれたが、義母は「お前の家族は何もしてくれん」と言い、奥本の両親が福岡から訪ねて来た時も家に上げるのをいやがった。

 義母のそんな仕打ちに対し、忍耐強い性格の奥本はひたすら我慢し続けた。ただ、義母との衝突を避けるため、当時は会社が終わっても車の中で過ごし、帰宅時間は夜の10時、11時になるという生活に陥った。一方で朝は土木作業員ゆえに4時、5時から現場に出なくてはならず、睡眠時間を削られた奥本は心身ともに疲弊していった。

 そして事件の6日前、事態を最悪の方向に向かわせる、ある事件が起きる。

関連キーワード

コメント

9:匿名2017年6月13日 11:03 | 返信

ただ単に好きな死刑囚を書いて金をもらいたいだけの記事。
一部を全体の意見として書いてて不快にさせるのが目的。

8:匿名2016年11月25日 20:44 | 返信

何を考えたかは察するが、全て言い訳。
強力に罵倒する技術は人として生きたいなら大人になるまでに身につけることだ。

部落と言われた瞬間、罵倒して、逃げれば済むことだったのだが、殺人事件にしてしまったのは仕方ないのだ。

さらにいえば、自殺なり自首なりすれば良かったのだ。第一発見者を装ったこいつは、恐らく、松永太より優れたサイコパスなのだよ。

7:匿名2016年11月 8日 02:18 | 返信

この様な記事が心に響いて来ないのは、死刑囚がなぜ死刑を嫌がるかを
正直に言わずにボカして、支援者に頼り切りになるからだと思う。

6:n2016年5月26日 14:49 | 返信

やっぱり、肝心な事を聞いてないな・・・義母を殺した直後
すっきりしたのか?ここが聞きたい。

5:匿名2016年4月24日 22:47 | 返信

だからって人を殺していいわけがない
加害者が可哀想みたいに書くのは良くない

4:匿名2016年2月19日 09:12 | 返信

何が三審制だ。本当に最高裁はクソだよな。

3:匿名2016年2月11日 06:23 | 返信

息子殺したのがあかんかったなあ
母親だけだったら死刑にはならんかったむしろ懲役刑でシャバに出れた

2:匿名2015年12月22日 16:01 | 返信

本当に殺したくなる時は、あります。その時、その場から逃げる勇気が出るか、出ないかだと思います。

1:匿名2015年12月 4日 04:03 | 返信

世間は奥本章寛という善良な国民を全く見当違いの罪状で罰しようとしている我が国の司法制度に疑問を呈するべきだ。ガキ一匹と蛆虫二匹を処分したくらいで騒ぐなよカスども

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。