>  > DV、離婚、遺体解体…4人を殺害“透明”にした事件の真相!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
DV、離婚、遺体解体…4人を殺害“透明”にした事件の真相! 死刑囚・風間博子は無実か?

 ボディを透明にする――で、思い出す人も多いだろう。1993年、4人を殺害し“透明”になるまで切り刻んだ「埼玉愛犬家連続殺人事件」。事件の犯人として元夫とともに死刑判決が確定している風間博子だが、逮捕から一貫して殺人には関わっていないと主張、再審請求を行っている。  さいたま地裁で棄却され、即時抗告により東京高裁で再審は審理されていたが、11月6日棄却された。11月9日、内山成樹、大熊裕起、両弁...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...