>  >  > ケープタウン上空に緑色の光を放つ円盤出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
WormholeUFO.jpg
画像は「Twitter - @KatlegoMaboe」より

 トカナ読者にとっては常識だが、UFO出現のメッカといえばアメリカ合衆国と南米各国である。しかし近年、UFO出現地域として急速に世界中の愛好家たちから注目を集め始めているのが、アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ共和国だ。特に2010年代に入ってからは、本家アメリカを凌ぐほどの凄まじい数の目撃事例がインターネットを通して報告されている。

WormholeUFO_2.jpg
画像は「Twitter - @Nick_Frost」より

 さて、そんな南アフリカで、またも多くの人を困惑させるUFO出現事件が発生したようだ。現地メディア「News24」が報じたところによると、先月28日の夜(現地時間)、首都ケープタウン上空に現れたのは、緑色の光線を放つ円盤だ。目撃者が1人であれば、このようなケースは単なる「レンズフレア」として片づけられてしまうことが多い。しかし今回は、目撃者が多数存在するうえ、写真に収めることに成功した複数の人々がツイッター上に投稿。正真正銘のUFO出現事例であるとして大反響を巻き起こしている。

コメント

2:匿名2015年12月 2日 00:46 | 返信

サーチライト(投光器)の明かりですね。広告かな?

1:匿名2015年12月 1日 18:14 | 返信

12月にケープタウンスタジアムで始まるラグビーの宣伝のためだとか言われてるけど、なんで静止画像だけなんだろうね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。