>  > ローマ教皇「今年は最後のクリスマス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
TheLastChristmas.jpg
画像は「Disclose.tv」より引用

 西ヨーロッパ文化圏、そして世界11億人のカトリック信者の精神的支柱であるローマ教皇。現在その地位にいる人物は、アルゼンチン出身の第266代フランシスコ1世(2013年3月より在位)である。現教皇は、これまでに数々の奇跡を起こすと同時に、ショッキングな発言を繰り返してきた人物としても知られている。今年11月のパリ同時テロ発生後には、電話インタビューで「ついに第三次世界対戦が勃発した」という主旨の発言を行い、世界に戦慄が走ったばかりだ。その衝撃も冷めやらぬ中、またしても教皇の口から恐ろしい言葉が発せられたとしてオカルト界が揺れている。

 血なまぐさい争いと悲劇的な事件が繰り返された2015年だが、どうやら人類はクリスマスを乗り越えられそうだ――というこのタイミングで、なんとフランシスコ1世が「今年は人類にとって最後のクリスマスになりそうだ」と口にしたというのだ。


■クリスマス前に飛び出した戦慄の発言、その詳細は!?

 今月17日、79歳の誕生日を迎えたフランシスコ1世だが、今回の発言は、先週末にローマのカサ・サンタ・マリア居住区で行われたミサに集まった多くの信者を前にして飛び出した。米誌『ローリングストーン』をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、教皇の言葉は次のようなものだったという。

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

2:nisimiyu2015年12月26日 18:50 | 返信

(追記修正)
1.東京都在住ですが昨冬、「暖房は使わなかった」というのは部屋を暖めるエアコンやヒーターを使わなかったという意味で、かなり厚着をして「湯たんぽ」なら1日3リットル程使いました。この実験は昨冬が初めてで、「どんな食物が血流を良くするか」判り易くなった気はするのですが、「風邪の匂い」が8月頃まで取れなかったので、あまりお勧めはしていません。「湯たんぽ」は使い方により、低温やけどになる人もいるのでご注意。
2.2009年以後、「おかずとしての肉類」はあまり食べていませんが、菓子パンや「栄養補助クッキー」の類は結構多いです。この「ショートニング」にラードや魚油が含まれる可能性は否定できません。商品の袋に書いていない部分まで拘って原材料を調べてはいません。
以上、少し本題とずれてしまいましたがご参考までに。ついでに、私は日本人ですが、牛乳を飲んでお腹を壊したことなんてありません。体質には個人差がありますので、ある程度は本能に相談するのが良いのかも。

1:nisimiyu2015年12月26日 15:48 | 返信

 別に怖くありません。
 私は本当にマリアっぽい仮想妊娠体質だったようで、世界で唯一人、肝心な時、肝心な場で3.11津波を事前警告できました。しかし先祖には僧侶もいたようで、最初から「サンタはいない」という家庭に育ちました。クリスマスプレゼントをもらえなかったのは悲しいですが、たとえ善意であっても、嘘はつかない方が良いのではないでしょうか?「今は答えられない」とでも言えば良いだけの話です。嘘をつくと真偽の区別ができない非科学的な大人に育ってしまうおそれがあります。肝心なとき、中学生でも無料で入れる日本地震学会の無料公式メーリングリスト「なゐふる」に加入していたのは、自助努力といえます。しかしこうした科学的探究心や自ら学ぶ姿勢、男性の場合は女性の言論の自由を奪おうとしない謙虚さがないと、善意でも邪魔したり、非現実なデマを流すだけの、加害者となりえることが判りました。彼らは間接的で自覚はしていないかもしれませんが、本当に人を殺したのです。私設ホームページ
http://nisimiyu.web.fc2.com/court/ProofIndex.htm
に、千ページを超す客観的証拠を公開していますので、教訓として下さい。最近「なゐふる」では、「クリスマスの起源は地震予知だった」と主張する人がいて驚きましたので、投稿しています。
 ところで、以前は私もクリスマスに、チキン等を食べる習慣がありました。幼少時に初めてフライドチキンを食べた時は、冷めていたためか非常にまずかったのに、成長期には美味しく感じられました。2009年からは卵乳菜食の実験をしてみたところ、一週間で、肉や魚は特に食べたくなくなりました。当初は枝豆ばかり食べてしまい、体が冷えたり血が固まらないか怖かったのですが、ニンニクやネギ類を多く食べるようになってからは平気です。なぜか最近は、魚油も摂っていないのに暑がりになってしまい、昨冬は全く自宅で暖房を使わずに過ごしました。このまま健康を保てれば良いのですが、さほど食事に拘らなくてもちゃんと生きられる身体を授けてくれた両親や産婦人科の方々には、感謝しております。今後はできれば、皆が鶏肉なんて食べなくても健康的に過ごせるようなクリスマスになりますように!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。