>  >  > アインシュタインが残した終末予言が恐ろしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

■重力波って何?

0223ainnshu_01.jpg
※イメージ画像:『アインシュタインの予言』(共立出版)

 天才物理学者であるアルベルト・アインシュタイン(1879~1955年)が、100年前に存在を予言した「重力波」。これまで観測が難しいとされてきたが、なんとアメリカの重力波検出器「LIGO」によって初めて「重力波」の検出に成功したのだ。これは「ノーベル賞級の成果」という。

「世紀の大発見」と世界的に報じられたが、サイエンスに縁遠い人々にとっては、その重要性がさっぱり分からない。「重力波」って、宇宙戦艦ヤマトの「波動砲」みたいなものなのだろうか…? なんて思う人も多いだろう。

「重力波」とは、質量を持つ物体が動いた時に、周囲の時間や空間が歪み、波のように伝わる現象である。我々人間や身の回りの物すべてには、「質量」があるため、手を回しても発生するのだが、その「重力波」は小さすぎて観測するのは非常に難しい。

 今回、直接観測されたのは、「地球から13億光年離れたふたつのブラックホールが合体した時に放出された重力波」であった。このブラックホールはそれぞれ、太陽の質量の36倍と29倍のもの。それが衝突・合体し、さらに巨大な62倍のブラックホールができた。しかし、これでも地球に伝わった「重力波」による時空の歪みは、地球から太陽の距離(約1億5000万 km)の間が、原子1個分変化する程度だったという。つまりは、メッチャデカイ規模の現象が観測されても、メッチャクチャ小さな反応しかないということだ。

 この反応を発見するために、世界中の研究機関が巨額の資金を投じて必死になっていたのだから、今回の成果は学術的には狂喜乱舞するものに違いない。

 ハッキリ言って今すぐ我々の生活に役立つことではない。だが「重力波」の観測成功で「時間や空間の伸び縮み」が実証された。これからの天文学の発展にもつながるだろう。

 アインシュタインが1916年に発表した時空・空間に関する理論、「一般相対性理論」でこれまで予言した以下の項目はすべて直接検証された。

・重力レンズ効果
・重力による赤方偏移
・水星の近日点移動
・時間の遅れ

 ただ、「重力波」は直接検証されなかったため、「アインシュタイン最後の宿題」ともいわれていたのである。しかし、やっと「重力波」の存在が証明された。アインシュタインの予言は、発表から奇しくも100年後に成就したのである。

 しかし、この「重力波」以外に、アインシュタインが人類に残した恐るべき終末予言をご存知であろうか?

人気連載

奇習!九州で実在? 輪姦・相互鑑賞…なんでもアリな乱交貸し風呂

【日本奇習紀行シリーズ】 九州・某県 ※イメージ画像:Thi...

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

コメント

8:匿名2016年3月 2日 01:05 | 返信

みんな、ボロクソに言ってるけどさあ、筆者はじゅりこだよ? 筋が通ったもの書くわけないじゃん。それに、批判を浴びせられても、反響の大きさを喜ぶじゅりこだよ?それよりか、もっともらしい言い方でデタラメ書いてる他の執筆者たちのほうがムカつくね。

7:匿名2016年3月 1日 22:56 | 返信

①アインシュタインが世界大戦が起こって文明が滅びると言っている(←筆者の曲解によると)
②でも三次大戦後に復興しないのはおかしい(←論理の飛躍)
③ということは放射能や化学物質で人類は化け物になったんだ!(←飛躍し過ぎ)

まとめるとかなりおかしい感じだな。
せっかく書くならオカルト信者が、これぞ真実だって騙されるくらいの書かなきゃさぁ。
もし文章の理屈を考えるのがめんどくさいから、こうなりましたって言うことなら、プロ失格じゃないか?
この記事でお金になるというのなら、オカルト業界も末ってやつだな。

6:匿名2016年2月29日 02:40 | 返信

コメント、ボロカス書かれててワロタ

5:匿名2016年2月29日 02:09 | 返信

無い無い。
こげなクソ文章ひとつで未来が予測できるなんざ笑止千万。
人類の商売よりも、こげな情弱相手の文章相手の貧乏物書き丸出しで薄謝に甘んじてるお前の将来を悲観しろや(笑)

4:匿名2016年2月29日 02:03 | 返信

アインシュタインが一般相対性理論を構築出来たからといって、何故人類の未来の戦争を予言できるのですか?また、一般相対性理論だけでは宇宙の全ての謎が解けるわけではありません。
そもそも、一般相対性理論は物理学で、人類の戦争については国際関係論に関する問題で、両者の性質は異なります。
ゆえに、物理学の予想が出来たからといって、国際関係を予想出来るとは限りません。

3:匿名2016年2月28日 20:03 | 返信

一言書こうと思ったら2の人が全部書いてくれていた。
ちなみに現代の最先端の物理学は
「神はサイコロを振りまくり」w
な斬新な宇宙論を次々生み出しています。取材不足かと。

2:匿名2016年2月28日 19:22 | 返信

こじつけに説得力がなさ過ぎて馬鹿丸出しですね。
石と棍棒のくだりは、次の三次大戦で文明が崩壊するよ、という意味でしかないでしょう。
重力波についても、彼は理論上の予想をしたのであって、予言ではありませんね。
オカルトの記事でも、インテリレベルを唸らせるくらいの面白さは欲しい。

1:匿名2016年2月28日 17:58 | 返信

重力波とアインシュタインを世界戦争に無理やり結びつけたかったんだろうが
石とこん棒しか使わない平和な世の中が来るなら、第三次世界大戦もないということだろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。