>  >  > ロシア上空を浮遊する修道士が激撮される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 空中を浮かぶように飛行する“フライング・ヒューマノイド”は、世界中で目撃情報が報告されているUMA(未確認動物)の一種だ。一部では「地球を観察する宇宙人ではないか」と考えられているが、人のようであったり、グレイ型宇宙人のようであったりと姿は一定ではない。ちなみに、以前トカナでは、マシュマロマンに似たヒューマノイドを紹介している。いずれにせよ、正体や目的のみならず、どのような動力源により飛行しているかなど、すべてが謎に包まれているのだ。

 そんな空飛ぶ謎の物体が、2014年4月にも出現していたようだ。UFOや宇宙人情報を数多く提供している、メキシコのYouTubeチャンネル「Tercer Milenio TV」によって紹介された今回の飛行物体だが、驚くべきは、その姿。なんと修道士にそっくりというのだ。空飛ぶ修道士など聞いたことがないが、一体どういうことなのだろうか!? なにはともあれ、問題の動画をご覧いただこう。

 
動画は「YouTube」より引用
Flying_monk20161101.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 ロシア、サンクトペテルブルク上空に出現し、目撃者によって撮影されたこの飛行物体。動力源となるような装置や、翼は確認できない。直立姿勢を保ちながら、浮かぶように上空を移動しているように見える。ズームで物体を拡大すると、確かに黒いマントを身にまとった人影のようだ。オーソドックスな修道服を着た修道士と比較すると、実によく似ている。体のラインが出ないシルエットもさることながら、頭に頭巾のようなものを被っているように見える点まで同じだ。さらにこの物体、あたりを見回すかのように回転しながらゆっくりと空を移動しているようだ。正面からは修道士そのものに見えるが、横から見ると、頭部がかなり突き出ており、モアイ像のようにも見える。一体これは何なのか!? 修道士? 宇宙人? そして、目的は!?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。