>  >  > 噴火し続けるコリマ山、日本への影響は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
「311を上回る津波」専門家が危惧! “炎の輪”活性化で、本格的な余震“アウターライズ地震”も起きる?

 今年10月1日に、大規模な噴火が始まったメキシコ中部に位置するコリマ山は、「ボルカン・デル・フエゴ(火の山)」という別名が示すとおり、記録が残っている1576年以降噴火を繰り返しているという。トカナではUFO頻出火山のひとつとして紹介しているこの火山だが、10月の噴火では、噴き上げられた煙や火山灰が火口から2000mもの高さにまで達し、近隣住民約400人に避難勧告が出される事態となったことは...