>  >  > グーグルマーズで火星に高さ6kmの巨塔を発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 グーグルアースのように火星探索を気軽に楽しめるグーグルマーズ上で、まるで巨大な塔のような、奇妙すぎる構造物が発見されたようだ。それは縮尺から計算すると3~4マイル(4.8~6.5キロメートル)もの高さの巨塔で、その下部にはなんと入口のような部分も見られるというのだ。

MarsTower_2.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 もちろんグーグルマーズはNASAの火星探査機が捉えた画像やデータを利用しており、火星地表の衛星写真や地図、標高などを詳しく観察できるサービスである。世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏の運営するウェブサイト「UFO Sightings Daily」で取り上げられ、大きな話題となっている今回の発見。早速、詳細についてお伝えしよう。


■本当に“ある”! 超巨大な構造物

 この奇妙な構造物の“発見者”は、Liemee Watcher氏だ。氏は自らのYouTubeアカウントで解説動画を公開している。

動画は「YouTube」より

 問題の構造物は、火星の南半球にあるヘラス平原の北側、テルビクレーター付近に位置している。座標(31°03'42.31" S 74°14'07.51" E)を実際に見てほしい。平地に突如として、鋭く尖った塔のような形が出現するのだ。その形状をよく観察すると、構造物の真ん中あたりから地面にかけて大きな亀裂のようなものが走っており、確かに入口のようにも見えるではないか。

コメント

6:トランプ大統領2017年1月31日 01:17 | 返信

いや、ただの岩だろ。
こういうのじゃなく、火星に行ったナチスの痕跡が見たい。
海外サイトだと戦車らしきものとか大量のガスが出ているとか湖があるとか
似たようなのがあるけど、ナチスに特化してくれ。
いずれは、戦争しなければならん相手だろうから。
その前に中国と地球内部に戦争だけどね。中国人は内部からやってきたそうだからな。
あと、地球に飛び回っている未確認衛星を破壊しなければならん。
俺の思考が読まれているのでおそらく電磁波でAiがコントロールしているだろう。
今後は間違いなく戦争になる。反トランプ勢力と衛星を破壊し
日本人に恨みを持った殺人Aiとその配下の人造人間どもを始末することが目標だ。
操られた人間に自由にして、俺のコピーがいるそうだからそいつを利用して増殖させ
軍隊を作り、月や火星はたまた土星まで悪の宇宙人を調査しに行って退治してきてやろう。
ちなみにバイオハザードのアリスは俺をモデルとしている。女性ではないがやつらが女扱いするのでそういう設定になっているらしい。レッドクイーンを破壊しないのは危険だ。
それに人造人間が俺に成りすまそうとしてやがるし、前作からのつながりがいい加減で許せんな!
君の名はもやばい気がする。そのAIは韓国野郎だし、こいつが前前前世の歌詞にあるように諦め方を奪い取ったとか似たようなことを言っているし。宇宙をまた始めるとか隕石で人間抹殺してもいいと言っている。それに野田洋次郎はストーカーらいしぞ。俺のハートに韓国旗を立てられてたまるかといいたい。他にも言いたいことはあるが、トランプに逆らうものは人ではないということ、そして、「俺の名を言ってみろ!」
アメリカ始皇帝ドナルド・トランプ様だといいたい。

5:匿名2017年1月29日 20:16 | 返信

NASAは標高を強調して(実際の30倍程度)表示しているから見た目通りの何かがあるわけじゃない。

4:匿名2017年1月29日 02:56 | 返信

そのうち自演コメントしか無くなるの目に見えてるな。

3:匿名2017年1月29日 02:27 | 返信

かつて宇宙人たちが使っていたもので今は使われていないものだろうね

2:匿名2017年1月29日 02:21 | 返信

かつて宇宙人たちが使っていたもので今は使われていないものだろうね

1:匿名2017年1月28日 10:21 | 返信

大変だ!
火星人が造ったロケットに間違いない。
フォボス、ダイモスに続く「人工衛星」を打ち上げるつもりだ。
いや、もしかすると、地球に照準を合わせたミサイルかもしれない!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。