>  >  > NASAを動かす大物経営者ビゲローがUFO情報暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【衝撃】NASAを金で動かす超大物経営者ロバート・ビゲローが暴露! 「宇宙人は地球にいる」「政府がUFO情報を隠蔽してる」の画像1
画像は「Express」より引用

「NASA(アメリカ航空宇宙局)」に多額の資金提供をしていると噂される、アメリカの大富豪ロバート・ビゲロー氏(73)が、宇宙人の存在に関して驚愕の発言をしていたことが判明した。なんと、「すでに宇宙人は地球に来ており、我々の近くにいる」というのだ!


■大物経営者がテレビ番組でUFO情報を赤裸々暴露

 発言の内容を見ていく前に、まずはビゲロー氏について簡単に説明しておこう。日本ではあまり知られていないが、ビゲロー氏は、ホテルチェーン「Budget Suites of America」の経営者、宇宙ベンチャー「ビゲロー・エアロスペース」社CEOとして、米国では知らない者がいないほどの大物経営者だ。しばしば、「ホテル王」と形容されることもある。最近では、2020年までに「宇宙ホテル」の運営を開始する計画を発表し、大きな話題を呼んだ。

 そんなビゲロー氏が今月28日、米「CBSテレビ」の人気長寿番組「60 Minutes」に出演、UFO遭遇体験から宇宙人の実在まで赤裸々に暴露し、米国民に衝撃が走っているというのだ。英紙「The Independent」と「Express」の記事を参考に、発言の内容を見ていこう。

 ビゲロー氏はまず、現在開発中の自社製品である「膨張式の宇宙ステーション」について語り始めるが、すぐに話題は祖父母のUFO遭遇体験へ……。

「UFOは速度をあげ、祖父母の顔の前にやって来たと聞きました。乗っていた車のフロントガラスを多い尽くすほどの大きさだったそうです」(ビゲロー氏)

【衝撃】NASAを金で動かす超大物経営者ロバート・ビゲローが暴露! 「宇宙人は地球にいる」「政府がUFO情報を隠蔽してる」の画像2
画像は「Disclose.tv」より引用

 そこで、リポーターのラーラ・ローガン氏が、「ビゲロー・エアロスペース」社のロゴにエイリアンが描かれていることを指摘すると、ビゲロー氏自身もUFOと接近遭遇したことがあると暴露。それ以上多くは語らなかったが、UFOや宇宙人の存在にかなり真剣な関心がある様子。すかさず、ローガン氏が「エイリアンの存在を信じるか?」とビゲロー氏に問うと、

「完全に信じています。地球外知的生命体は存在します。私はこれまでに何千万ドルも、おそらく個人としては米国史上最大類をみないほど、この問題につぎ込んできました」(同)

コメント

1:匿名2017年6月 1日 10:22 | 返信

過去、様々な人物がUFOや宇宙人の存在を暴露してきたけど、誰一人として明確な証拠を提示したためしが無いよねw

口だけなら、何とでも言えるからなw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。