>  > 今年10月にニビル急接近で人類滅亡! ブラジル議員が暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11

 惑星X――またの名をニビル。近年は地上波のテレビ番組でも取り上げられることが増えてきた幻の惑星だ――。


■ニビルに関連する不穏な噂が絶えないが……

「幻の」との枕詞から察しがつくだろうが、ニビルはいまだ公式には観測されていない。そして公式に観測されていないためか、過去ニビルを巡ってはさまざまな臆測が飛び交い、有名なところだと2012年と2015年の人類滅亡説とも大きく関わっている。

 NASAは一貫してニビルの存在を否定しているが、果たして本当なのだろうか? 近年、ニビルに関連して不穏な噂が絶えない。火のないところに煙は立たぬというが、こうも立ち続けると真剣に向き合わざるを得ないのではないか?

 世界の支配者層・富裕層はこぞって地下シェルターを確保しているといわれており、ヨーロッパ各国では国民に水や食料の備蓄を呼びかける地域が増えている。やはり、私たち東の果ての一般人には知らされていない“何か”が起きようとしているのかもしれない。

 ニビルは地球の4~5倍の大きさがあり、質量については25倍にも及ぶという。これだけのものが地球に接近すれば、たとえ衝突に至らなくてもタダでは済まない。それは太陽活動にも影響を及ぼし、地球や太陽の引力にも作用する。結果、異常気象や巨大地震を誘発する可能性さえあるという。

octobernibiru1.JPG
Express」の記事より

 ある超常現象研究家は、すでにニビルは太陽の引力に影響を与えており、それが近年の異常気象にも関係していることを指摘している。では、これだけの影響力を持った惑星がなぜ、いまだ観測されていないのか。

 一説によると、地球へと接近しているその角度が問題なのだという。ニビルは南極に向かって近づいており、観測が非常に困難とのことだ。

関連キーワード

NASA

コメント

11:匿名2017年9月17日 13:28 | 返信

ハイ、ガセネタ

10:匿名2017年9月17日 00:27 | 返信

ブラジルの鳩山じゃねーか。

9:匿名2017年9月16日 17:11 | 返信

>重く受け止めなければならないのではないか
池上君、心理カウンセラー受けた方がいいよ

8:匿名2017年9月16日 14:35 | 返信

こんなとんでも話がブラジルだと受け入れられてしまう土壌があるって事なのだろうな・・・
終末話は毎年必ず何かしら出てくるがどれも科学的な論証が添えられない憶測ばかり

実際に人類滅亡の危機に瀕するような大災害が訪れその危機から生き残ったとしても、その後の
生活は困窮し生き地獄を見る事になるだろう・・・

一瞬で死して果てるのと難を逃れた後に生き地獄を生き抜くのとどちらが良いのだろうか?
生き延びた末に安寧の生活が訪れるとは限らない・・・

権力者だけがシェルターで生き残ったとしても一般人の労働力が確保できない世界では
備蓄した食料や生活必需品を消費して生き延びて次に繋がる子孫を残せるかどうかぐらいか?

7:匿名2017年8月31日 21:26 | 返信

NASAが公式に発表しないと言うことはニビルは空想の惑星だよ?
まずテルマリオ、マタ氏と言う人は存在しないよ
このブログカス

6:匿名っす2017年8月 5日 09:40 | 返信

日本の地上波で公開されないのは、日本がなまってるかこんな東方(極東)の地域に共有しないのかですね。人類何度死ねばいいんですか

5:匿名2017年7月 8日 15:23 | 返信

さて、そろそろ晩飯の支度でもするか。。。って感じのお話ですな。

4:匿名2017年7月 7日 23:41 | 返信

こんなん信じる奴おるんか?

3:匿名2017年7月 7日 09:11 | 返信

衝突まで3ヶ月って、NASAじゃなくても発見できるレベルの近さなんだけど考えた奴バカ?wwww

2:匿名2017年7月 6日 22:41 | 返信

自分ブラジル人です。
ブラジルの上院議員に限らず、ブラジルの政治家はあんま信用出来ないですよ…
本当、恥ずかしい限りですけど、それが真実なんですorz

1:匿名2017年7月 6日 13:29 | 返信

観測が非常に困難なはずなのに、なんでNASAは情報を持ちうるの?w
なんか矛盾してない?w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。