>  > 未解決事件「謎のポラロイド写真」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
アメリカ最恐の未解決事件「謎のポラロイド写真」が不気味すぎる!! 29年前、突如失踪した美人女子大生が1年後… 驚愕の展開!

 アメリカでは失踪事件が多く、日常茶飯事と言っても決して大げさではないくらいだ。2013年のFBI統計では1日平均2000人が行方不明となっている。その中でも特に不気味な謎として人々の記憶に残るのが、1988年の未解決事件である「謎のポラロイド写真」である。 ■19歳の女子大生が忽然と行方不明に  1988年9月20日の朝、19歳のタラ・カリコはニューメキシコ州ベレンにある自宅から、マウ...