>  >  > 「朝方人間になるためにはモーニングセックスを推奨します」学者断言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

セックス

,

睡眠

,

行動心理学

,

起床

 朝が苦手で、毎朝ベッドから起き上がるのに苦労している人は多いはず。イギリスの調査では毎日スヌーズアラームが鳴るまで二度寝してしまう時間が1日に18分、一生で計算するとなんと267日分にものぼるというからなんだか後ろめたい気にも……。


■朝型人間になるための科学的な7つのステップ

 この調査結果を受けて、行動心理学者であるジョー・ヘミングス氏は科学的な根拠に基づいた“誰でも朝方人間に変身できる”画期的な秘策を考案・発表している。

 その7つの方法がこちら。

1. 常にベッドの左側で眠るべし

 つまり常にパートナーと一緒にベッドに就くということで、目覚めと同時にセックスをするためである。ヘミングス氏はモーニングセックスを推奨していて、朝は免疫系やオキシトシン(愛情ホルモン)の働きをアップさせるのに最適な時間帯であるということだ。

morningswex1.JPG
Express」の記事より

2. 黄色いナイトルームウェアを着るべし
 黄色は元気や幸せを感じさせる色であり、不機嫌な気持ちを変えてくれる。パジャマ以外にも黄色いカップやタオルを使用するのもお勧め。

3. 目覚ましは自分が心地よいと思うお気に入りの曲をセットすべし
 自分のお気に入りの曲で目覚めることで動きだしたくなる。二度寝はより身体を疲れさせてしまうので、目覚ましのスヌーズ機能は使用しない。

4. 起床時にセックスまたはストレッチをすべし(5分)
 5分のストレッチにより心拍数が整い、幸せな感情を司るホルモンであるセロトニンとコルチゾールが放出される。5日以上継続させることで、ポジティブな効果が見られることが科学的に証明されている。

5. 逆立ちすべし(2分)
 逆立ちにより目覚めの効果が倍増する。よりリフレッシュしたければ疲れ目に目薬をさすとシャキッとする。

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年10月10日 08:05 | 返信

朝からイカ臭い女や、チーズ臭い男が満員電車に乗ってくるの?
それはそれで「困るなぁ~~」

1:匿名2017年9月22日 22:49 | 返信

朝方?
朝型だろw。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。