>  > 【まさか】今年のノーベル文学賞候補に村上春樹ではないアノ日本人!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
NobelP21003.jpg
画像は、Wikipediaより

 ノーベル賞ウィークが始まり、10月5日に発表されるノーベル文学賞では今年こそ村上春樹が受賞するのではないかという期待が高まっている中で、とんでもない情報が飛び込んできた。「今年のノーベル文学賞の最終候補に日本人の名前が入っているが、それは意外な人物だ」というのである。

 この情報を理解するためにはノーベル文学賞のかかえる歴史的な問題を振り返る必要がある。ノーベル文学賞はもともと「人類の遺産となるすばらしい思想」に与えられる賞だった。そのため戦前においては哲学者や歴史家など文学者以外の受賞者が何人も存在していた。

 ところが1953年にイギリスのウィンストン・チャーチル首相がその伝記に対してノーベル文学賞を受賞したことで受賞資格についての激しい論争が起きた。さらには1964年に哲学者のサルトル氏がノーベル文学賞の受賞を辞退する事件が起きたことで、それ以後、歴史家や哲学者に対してのノーベル文学賞の門戸は閉じられたのである。


■ノーベル文学書の選考基準が完全に変化している!

 ところがこのような閉鎖的な文学賞の選考方針に異議を唱える進歩的な選考委員の数が増えていった。実は2015年の選考では古い選考基準を変えようという動きの方が強くなり、これまでの文学賞の歴史で初めて、ジャーナリストの受賞が決定された。さらに昨年は音楽家のボブ・ディランが受賞することで、ノーベル賞の受賞対象を文学者以外に拡大していくという改革の動きが鮮明になってきた。

 問題は今年である。選考委員の世代交代の関係で、今年を最後に選考委員の過半数が進歩派からふたたび保守派へと戻るというのである。そこで進歩派は最後のマジョリティの機会をのがさず、新しいジャンルの文学にノーベル賞を与えるプランを推し進めたという。

関連キーワード

コメント

5:匿名2017年10月 6日 17:23 | 返信

【カズオ・イシグロ】
文学賞とったのは、春樹でも宮崎駿でもなかったけれど、この記事はあながち間違ってはなかったね。
確かに「日本人の名前」だし、SFっぽいとは言える。

4:匿名2017年10月 5日 19:32 | 返信

宮崎駿がありなら、漫画の神様手塚治虫にあげてほしかったな。まあ、死んじゃった今となってはあり得ないけど。

3:匿名2017年10月 5日 18:48 | 返信

戦争と環境破壊を訴える宮崎は平和賞の方が妥当では?

2:匿名2017年10月 4日 10:04 | 返信

春樹なんぞよりは妥当だと思う

1:匿名2017年10月 3日 20:33 | 返信

ラジオ番組を聴いて、急いで記事を書いたんだね。
TOCANAはいいかげん、見苦しいから丸パクリはやめるべきだと思う。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。