>  >  > マッチョな「遺伝子組換えブタ」爆誕、精子が流通中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 カンボジアの牧場で撮影された、異様に筋肉の発達したマッチョな豚の画像が話題になっている。しかも、その豚の精子はネット上でたった750円ほどで売買されているという。英紙「Daily Mail」や「Mirror」が相次いで報じている。

1003mutantpig-1.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

■ハルクのような巨大豚

 問題の豚は、カンボジアの養豚場で育てられているという。一緒に写っている通常の豚に比べて明らかに赤黒い皮膚の色をしており、素人でも一目でわかる異様に肥大化した筋肉に覆われた立派な体格をしている。その筋骨隆々とした姿は、まるでアメコミのキャラクター・超人ハルクのようだ。

1003mutantpig-2.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 この豚の正体については判然としないが、ステロイドなどの薬物で筋肉量を増やしているのではなく、遺伝子異常で筋肥大を起こしているのではないかと見られている。筋肉抑制因子であるミオスタチンを作る遺伝子に変異が起こると、骨格筋が異常発達することが知られている。この現象は牛でも確認されており、たくましい筋肉を持つ巨大な牛の品種「ベルジアン・ブルー」が有名だ。

コメント

1:匿名2017年10月11日 14:47 | 返信

本文内で紹介していたPETAのサイトを見てみた。
すげ~、、女の人がオケツの皮ひん剥かれていた。
痛そう、

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。