>  >  > 【独占・宇宙人動画】体長50cmの刀をもったエイリアン出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

Su-Chan_04.jpg
突然現れたスーちゃん

■空き地の茂みに突然現れた地球外生命体

――今回の映像を撮影された状況について教えてください。

Su-Chan_09.jpg
スーちゃんのそばに光の階段!

庄司哲郎氏(以下、庄司)  撮影日は11月19日の深夜2時ごろ、場所は東京都町田市の私の自宅周辺です。

 その夜は新月でした。何となく「近くにUFOがいるな~」という気配がして、知人の磯部弘二さん(会社経営)と池田明男さん(プロテニスコーチ)にチャットで連絡しました。そして空を見ると、案の定UFOが5~6機ほど飛んでいまして、そのうち1機が青い光を放ったことを確認しました。

 その後、飼い猫2匹がまるで外に何かいると訴えるように、しきりに窓を引っ掻いたり相談し合っていたので外に出てみたら、近くの空き地におそらく50cmくらいでしょうか(見えているのは上半身のみ。25cmくらい)、地球外生命体がいたんですよ。もっと寄ろうとしても結界のようなものがあって近づけず、映像は2m40cmほど離れた場所から撮影したものです。スマホの録画ボタンは押せましたが、なぜかフラッシュがなかなかつかず、一瞬だけついた時を見計らって撮影できました。しかしその後、録画ボタンが勝手に消えたと思ったら画面が突然明るくなり、強い風が吹いて、光の階段のようなものも出現して、気づいたら生物は姿を消していました。


■これは歴史的大事件だ!!

――この生命体は本当に地球外生命体なのでしょうか?

庄司  このような生命体に出会ったのは初めてのことですが、やはり地球外生命体だと思います。池田さんに映像をスーパースローモーションで解析してもらうと、頭部に6つの目があって、瞬きかウインクかはわかりませんが、目を開閉しているんです。しかも、瞬きのたびに目の大きさが変わっています。さらに一瞬、額のあたりが光っており、これはチャクラなのかもしれませんね。

Su-Chan_01.jpg
瞬きするスーちゃん

 その後、磯部さんと池田さんと現場を検証したところ、茂みに20cmくらいの穴ができていました。光の階段らしきものが現れた場所には、それらしき痕跡はありません。私たちはこの生命体をスターピープルの「スーちゃん」と名づけることにしました。私は、オリオン座のリゲル系からやって来たのではないかと推測していますが……。

Su-Chan_05.jpg
かわいらしいスーちゃん

竹本良氏(以下、竹本)  すでに地球には57種の地球外生命体が訪れているとされていますが、「スーちゃん」はまったく見たことがないタイプです。黒い服に、刀のようなものを構えていますし、ウインクする地球外生命なんてお茶目ですよね。

 いずれにしても、これは前代未聞の大事件ですから、「スーちゃん」がどこの惑星からやって来たのか見当もつかないというのが正直なところです。しかし、彼が茂みに隠れながらも宙に浮かんでいたと思われることから、その周りで結界のように感じられたものは、透明なUFOの壁だった可能性もあると思います。

コメント

8:匿名2017年12月 9日 18:30 | 返信

魔女なら本物と作り物の区別ぐらいつくだろ!

7:匿名2017年12月 8日 02:31 | 返信

何が宇宙人だよ ハリボテじゃねーか!!!!!

何が「ヤベヤベヤベヤベー・・・だよ」一歩近づいて録画しろよ
近づかないって事はハリボテがバレるから。

トカナはレベルが低いヤラセ記事が多いなあ

6:匿名2017年12月 8日 00:24 | 返信

マジため息しかでねぇわ・・・・・・・・・・・
人という種を舐めすぎ。
バチ当たるよ?

5:匿名2017年12月 7日 14:55 | 返信

カルト宗教なみに狂ってる

4:匿名2017年12月 7日 14:25 | 返信

正気か?

3:匿名2017年12月 7日 14:11 | 返信

楽しく見てたけどこんなクソみたいな記事書くようなとこだったんだw
こんなの一気に冷めるよ

2:匿名2017年12月 7日 13:11 | 返信

はぁ…

正直コメントする気にもなれないくらい、くだらない記事だなぁw
でも、こういうインチキをのさばらせるワケにもいかないので、あえて苦言を呈するよw

こういうインチキ記事が自分たちを貶めているコトに気付けよ、いい加減
こんなクソ記事書くから、誰にも信用されなくなるし、バカにされるんだよ
トカナはそれでいいのか?
バカにされて、蔑まされて、低俗扱いされて、いいのか?

真面目な記事も書けないのか?コイツらは?

1:匿名2017年12月 7日 12:15 | 返信

こんなでっち上げ記事を書かさせられて、ユリアたん可哀想。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。