• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 今年11月、米バッファロー大学の研究者らが、ヒマラヤ地域に生息するとされる類人猿型UMAイエティの遺物と思しき複数のサンプルをDNA調査したところ、すべてクマや犬といった既存の生物のものだったと判明。全世界のUMAファンが肩を落としたが、ここに来て、北米に生息するビッグフット(サスカッチ)の頭部が公開されたという朗報が舞い込んできた。

 ミステリニュース「Mysterious Universe」によると、ドッグトレーナーのピーター・ゲイン氏が今月12日に動画共有サイト「YouTube」に公開した動画で、氷漬けにされたビッグフットの頭部を披露したという。ご存知の読者もいるかもしれないが、実はゲイン氏はビッグフットの身体パーツを保管している人物として有名で、今年1月にもビッグフットの足や臓器を公開し、大きな話題を呼んだ。今回公開された頭部もゲイン氏の父親が1953年に射殺したビッグフットのものと思われる。

 なにはともあれ、まずは映像をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より引用

関連キーワード

UMA

コメント

5:匿名2018年2月 2日 21:32 | 返信

>>4

チョンモメンこそ地獄に落ちろ!

4:匿名2017年12月23日 15:20 | 返信

↓ネトウヨが絶滅してしまうなwww

3:匿名2017年12月19日 13:08 | 返信

嘘つきは地獄に落ちてほしい。

2:匿名2017年12月17日 23:28 | 返信

前にビッグフットの氷漬けの足公開してたヤツじゃん。
あれも嘘だったしなw

1:匿名2017年12月17日 14:25 | 返信

つくりもんぽさがいいな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。