太平洋に消えた島「テオニマヌ」には何が起きたのか ― 語り継がれる伝承や神話が意味するもの

 歴史上、大災害後に島やそこにあった文明が消失する物語は数多く存在している。しかし、ソロモン諸島から姿を消したテオニマヌ島を知っている人は少ないだろう。何しろその存在は、今日の地域住民の文化的記憶によって初めて知ることができたのだ。

Created with DALL·E

テオニマヌ島の消失:口承から見える歴史の一端

 伝承や神話は、人類の文化における重要な要素のひとつである。そうした伝承の多くは幻想的であり、現実ではあり得ないような描写があるが、それらは世代から世代へと伝えられる多くの抽象的な「真実」を運ぶものではないだろうか。

 しかし、そうした「教訓」に加えて、神話は遠い過去に起こった出来事に関する歴史的な情報源でもある。一部の研究者はこれに気づいていたが、広範な科学コミュニティが、地元の神話を通じて何千年も前に起こった地質学的な出来事に注目し始めている。

 テオニマヌ島はその例のひとつだ。Google Earthで9°59’36″S 、161°59’10″E(東経161度59分10秒、南緯9度59分36秒)を検索すると、何が見つかるか……?

画像は「Google Earth」より

 そこには何もない。太平洋に濃い青色の領域が見えるだけだ。しかし、この濃い領域は、ラークショールと呼ばれる、水深1〜14メートルの過去に沈んでしまった小さな陸地を示している。

 しかし、もしGoogle Earthを数百年前に巻き戻すことができたなら、今日のラークショールの場所に島が見えたであろう。そこがかつてテオニマヌがあった場所である。

 テオニマヌが沈む前、周辺の他の島と同じように、この島には何百人もの人々が住んでいたとされる。これは、中央ソロモン諸島の住民の伝承や歴史に基づいて地質学者のパトリック・ナン教授が述べたものだ。

 ナン教授によれば、これらの島々はおそらく16世紀末から18世紀末の間に消えたと思われる。具体的には、スペインの探検家アルバロ・デ・メンダーニャ(1568年)とイギリスの探検家ジェームズ・クック(18世紀後半)がこの地域に到達した時期である。

 テオニマヌは急速に沈んだと言われている。伝承によれば、ほんのわずかな人々だけがカヌーに乗り、他の島の安全な場所に到達したとされている。どうやら、これらの島々は海底火山の影響で巨大な津波に襲われて水没したようだ。

 この地域に何世代にもわたって住んできた人々の口承がなかったなら、おそらくこの出来事については知ることはなかったのではないだりうか。ナン教授は、「彼らの物語は伝説や虚構と思われる可能性がありますが、多くの古代の物語と同様に、真実の観察が、時間の経過とともに物語の装飾の層に包まれて残っています」とも述べている。

 

消えたテオニマヌ島に関する伝説

 テオニマヌの消失に関する多くの物語の中には、この島の女性であるサウウェテアウという人物から始まるものがある。

 この地元の美女は、近くのアリアイト島に住む男、ロライメヌと結婚していた。

 ある日、サウウェテアウは、カリイタアルという別の男と恋に落ち、彼と共にテオニマヌに戻った。彼女に裏切られ怒りに満ちたロライメヌは、復讐の手段として島に波の呪いをかけた。結果、島には8回にもおよぶ破壊的な津波が押し寄せたのだ。生き延びた者は、ソロモン諸島の様々な島々に散っていったが、多くの人々がこの呪いの津波によりで命を落とした。

Created with DALL·E

 もちろん、この物語を取り巻く情報はすべて誇張されており、空想的である。しかし、情報を伝える上で素晴らしい手段であるのかもしれない。

 太平洋の別の地域にも、テオニマヌと同じような運命を辿った島に関する伝承が残っている。これらの伝承は、歴史から失われてしまった世界への洞察を提供してくれる。地球温暖化が進み海面が上昇し続ける中、先住民の伝承による知識はますます多くの人々にとって重要になっている。しかし、そのような知識もやがて失われてしまうのかもしれない。

 ナン教授はBBCに対し、「私は世界中で口頭で伝えられてきた知識が文字化によって失われつつあると考えています。しかし、この知識こそが将来の世代が海面上昇に対処するのに役立つ先住民の知恵なのです」と語っている。

 科学者たちは、先住民の知識が文化的な興味だけでなく、もっと重要なものであることを今や認識しているが、その気づきが遅すぎないことを祈るばかりである。

(文:青山蒼)

関連記事:IFLScience

関連キーワード:, , , , ,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

太平洋に消えた島「テオニマヌ」には何が起きたのか ― 語り継がれる伝承や神話が意味するもののページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル