• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 UFOを目撃したと告白する宇宙飛行士は多いが、そのうち高名な宇宙飛行士4人が最新の嘘発見テストをパスしたと話題になっている。今月8日付の英「Daily Star」をはじめ、多数メディアが報じている。2017年のペンタゴン公認UFO動画に続き、彼らの証言は決定的資料となりうるのだろうか、その可能性はどれだけのものなのか?

0409ufo-1.jpg
画像は「Daily Star」より引用

■UFOを見た宇宙飛行士たち

 世界で二番目に月面を歩いた男としても知られるバズ・オルドリン(88)は、アポロ11号で月に行った際にUFOを目撃したと証言している。彼の証言の真偽についてはこれまでも議論されてきたが、今回それを裏付ける証拠が一つ明らかになった。オルドリンを含む4人の宇宙飛行士のUFO目撃証言が最新式の嘘発見テストにかけられ、見事パスしたというのである。

0409ufo-2.jpg
月に立つオルドリン。画像は「Wikipedia」より引用

 嘘発見テストを行ったのは米国オハイオ州オールバニに拠点を置くNPO「The Institute of BioAcoustic Biology」だ。音声の複雑なパターンを解析し、話している内容が嘘か本当かを見分けることができる精巧なテストで、詳細は公開されていないものの、FBIの使用しているテストより精度が高いとされる。

関連キーワード

UFO

コメント

1:匿名2018年4月10日 10:23 | 返信

見たって言っている人が信じ切っているのだから、嘘発見器に何の信憑性も無い。
どうして「嘘発見器」に掛けた?・・・愚かなのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。